情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-06-10-Fri-22:59

W杯予選ヨーロッパ南米編

フェロー諸島vsアイルランドの試合。全人口4万人というデンマーク領のフェロー諸島ホーム。だから選手の名前は「何とかセン」っていう名前ばっかり。フェロー諸島がどこにあるかよくわからないが、アイルランドならわかるぞぉ。ロイ・キーンとかハートとか前回大会で見た選手も出てるかんね。
フェローは国内リーグがあるそうで、プレミアなど海外でプレーする選手もチラホラ。この日は雨。夜7時の試合だと言ってたが照明無し(設備が無い)でも普通に見れるんですね。芝生が凄く長くて選手の皆さんはしょっちゅうコケてました。ん~。フェローの方はホームなんだからもっと慣れててもいいと思うんだけど。後半になったらコケる人が減ったのでシューズの選択間違えただけかも。
前半開始10分のアイルランドはオフサイドばっかり。フェロー諸島のDFラインは決してトラップしかけてるわけじゃないのにぃ~(笑)
まぁ、アイルランドの方がルーズボールを良く拾ってるし比較的攻めてはいるけどペナルティエリアで芝に負けて点が入らない。フェローはほんのスキを突いてカウンターの場面があったけどシュートの精度が悪い・・・。

私もなんだけど実況と解説の2人もフェロー諸島のスタジアムの風景とか観客に目が行くんです。8000人収容のスタジアムはコーナーに客席がありません。アウェイゴール裏側のコーナーは芝生の小山。ホームゴール裏は土。ゴール裏の席が無くって広告の看板が立ててあります。それも高さや大きさが全然揃ってないから工事現場みたい(笑)で、すぐそばを走ってる道路からコーナーまで急な下り坂というか、穴が開いてるというか。変なんです。改装中なんでしょうかね。
その道路に車を止めて試合を見てるグループがいるんです。あれ、通りすがりの人達ですよ。タダで見ちゃいけませんって。
客席の人達の雰囲気も、代表戦をやってる雰囲気じゃない。解説の人は秩父のラグビー場みたいだって言ってましたが、まったりしてて長閑。
そしてこんな国のスタジアムにも富士通とキャノンの広告があるんですね。

後半にPKと流れの中から2点を取ったアイルランド。点を取ったのにプレーに元気が無い。この前にホームでイスラエルと予選と戦ったが内容が悪く、それを引きずっているのではという解説でした。
むしろフェロー諸島が頑張ってたと言うべきか。ただ、プレー1つ1つの精度はJリーグと近そうだσ(^◇^;)

続けてコロンビアとエクアドルの試合を観戦。さすが南米。まず日差しが違う。昼間だから当たり前なんだけど芝の色が全然違うんだもん。綺麗だ。凄い綺麗だよ。手入れは微妙だが。これだけ緑が鮮やかということは日差しがかなり強いんでしょうね。
試合は開始5分と9分にコロンビアが弾丸シュート決めちゃってエクアドルに良い所無し。現在6位のコロンビアはホームと言う事もあり試合の入り方に凄く注意を払ってたんだと思う。エクアドルは前の試合でアルゼンチンに勝ってたし。
後半にエクアドルが少しずつボールを回せるようになってきたけどコロンビアのDFがしっかりしてるからシュートを打っても枠じゃないんだなぁ。コロンビアの方が決定的な場面が多い。
で70分位に途中交代で入ったばかりの選手がオフサイドギリギリからの飛び出し→DFを交わして3点目。最初は右足でシュートを打とうとして思い切り上げてた足を止めて切り返してから左でシュート。Bravo!

コロンビアは5位に。今日の試合を見た限りでは本戦行けそう。エクアドルは3位だけど、残り3試合のうち2試合がアウェイ。ホームでは高地という地の利を生かして勝ててもアウェイでは弱いんだなぁ。きびちぃぞ。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。