情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-01-15-Sat-14:21

7日目。

今日は録画したのを早送りで見たから淡白な感想。

五城楼の突きを凌いだ安美錦に軍配。
豊ノ島と琴奨菊のライバル対決は琴奨菊の一方的な相撲になってしまった。琴奨菊は幕内で始めて懸賞金をゲット。
稀勢の里-時天空の一番はもつれたけど行司差し違えで稀勢の里が勝利。
納得できない時天空の顔が怖かった。三保ヶ関さんが審判部長だったら絶対取り直しなんだけど(笑)  
安馬は尊敬する錣山親方の前で突き放すことはできなかったけど頭をつけて徐々に廻しをひきつけ、最後は右の下手投げで霜鳥を転がしました。
海鵬と高見盛の青森対決はあっという間に高見盛の勝ち。なんだよぉ。昨日の鬱憤を先輩にぶつけるなんて(笑)
旭天鵬がまた勝って2位グループにいます。
垣添はこんなに面白い相撲を取ってるのにまだ2勝(^_^;) 玉乃島なんか、まだ勝てずにいるし・・・・。
懐の深い琴ノ若に対し、廻しを取られないよううまく横に着きながら押し出した栃東。全然負けなさそうよ。でも明日の白鵬は難敵ですぞ。どーきどーき。
若の里はなんか吹っ切れたのかな。張り差しから一気の寄り。初日、2日目の相撲みたいな速い攻めでしたね。
せっかく調子が上がってきてたのに千代大海が連敗。岩木山は完勝と言って良いんじゃないでしょうか。千代大海には4連勝ですって。いつの間にか相性が良くなってきてる。
魁皇の左肩のテーピング。テープの太さが寄り太いものにいつの間にか変わってた。何も出来ずに負けてしまったところを見ると、栃東よりも出場がまずかったのかもしれない。
琴欧州の挑戦をアッサリ退けた朝青龍だったけど右肩を痛めた模様。あそこまで痛い表情をするんだからただ事じゃないかもと心配したのですが本人は大丈夫と言って診療所には寄らずに帰ったそうです。本当に大丈夫?だがこれくらいのアクシデントがないと他の力士との差が縮まらないと言う(゚▽゚*)

えぇ、このブログにつけてるアクセス解析を見たら
「白鵬、女性関係」という単語で検索してやってきた方がいるようです。
何をお調べになっていたのでしょうか?(^_^;)
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。