情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-05-17-Tue-08:25

夏場所 10日目。

五城楼が今日から再出場。大きなサポーターをつけた足は曲げることは出来ても蹲踞ができない。立ち会いは踏み込んだが泉州山に下から宛がわれ二本差されると防戦一方に。しかも下がる時は痛めた方の足を完全に浮かせてた。嗚呼、予想通りだわ(T-T) 辛い。幕下に落ちないため白星を稼ごうというつもりなのだろうが、無理だよぉ~。

もし負け越して幕下に落ちたらひょっとして・・・・・・(/_;)
中入り企画は「舞の海の相撲研究所」今場所調子の良い旭鷲山を研究してました。誰を研究するか、場所が始まってから決めた?「お邪魔します」はなかなかお邪魔できずにお蔵入りするんじゃないかってハラハラした時もあったからねぇ~(笑)
今場所のしゅーは「ねちっこさといやらしさを活かしながら正攻法へ進化」って長いし平仮名多いから(滅)
今回はペンで画面に印をつけながらの説明に進化してたよ。
でもオデコに油取り紙を宛ててあげたかった!←内容と全然関係無いから
説明してる間に柝の音が聞こえてきて時間が足りなくなるのではと言う私の心配をよそにしゅーの取り組み解説をする舞の海。岩佐アナも普通に話しふってるし。でもなんと間に合いましたよ。すごっ。

稀勢の里が若々しく気迫あふれる相撲。立会いの時のお尻フリフリで気合の入り具合がわかるんだよねぇ~。舞様は「自分は石橋を叩いて渡るタイプなので稀勢の里にもじっくり攻めてもらいたいと考える」と言いながら「若いので考え込まずに前に出て欲しい」って結局どっちなのさー(笑)
豊ノ島が豊桜の突きをヒラリヒラリと横へ交わして廻しに手がかかると送り倒しの勝ち。足の指の具合は良くなってきてるのかしら。
安馬-時天空の相撲ですが、決まり手は足取りとなりましたが、小股掬いのようで外小股でも良いような・・・・。安馬ったら出足は勢い良かったんだけど時天空に組みとめられて上手与えちゃったのよね。相手十分にさせないように立たなくちゃ。でも凄く良い相撲だったよ!両者に拍手♪
旭鷲山の今日の立会いは右手一本で頭を出してきた。うっそぉ~ん。豪風は警戒しすぎたかな。勝ち越しお預けですよ。明日こそ!

「若いから怪我の治りも早いんです」by琴ノ若
昨日の熱戦の後がお顔に残ってましたがそんなの関係なし。今日も上手投げで勝って3連勝。前半の連敗が勿体無いわ・・・・。

出島が勇み足。琴欧州はラッキーでしたね。全く相撲になってなかったもん。踵が土俵から出て多様にも見えたのに。
これぞ黒海!という馬力相撲を見せたのに舞様も岩佐アナも若の里の強引な取り方への批判めいたコメントだけ。少しは黒海褒めてあげてよぉ~。
海鵬が負け越し(T-T)

栃東がやっちゃった!いやぁ~。やられました。やるなんて全く考えてなかったから。
岩佐アナ「お金を払って来たお客さんは・・・・」って言いながら”一番ガッカリしてるのは俺だよ”って言いたかったのかなぁなんて思った。しつこく言ってたんだもん(^_^;)
むつける(東北弁で拗ねるの意)こと無く小さく頷きながら二字口に下がってお辞儀した土佐ノ海。花道奥で「ひっかかった」と照れ笑いしながた言った土佐ノ海。貴方のその態度に救われた気がします。

そして結びの一番。ドルジがあの重たい岩木山を一瞬だけど持ち上げた。最後に少しだけ見せた笑みにゾクゾク。そのうち吊り落としをお見舞いしてやろうと企んでるのね。満身創痍でもそんなこと考えるドルジが好きだぁ~。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。