情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-05-16-Mon-08:27

vs甲府(2-1)に追記。

思いっきりバロンについて書くのを忘れてました(笑)
金曜日のニュースで見た時は髪が更に伸びてて雰囲気が更に伊達男になってて個人的にはこのままでいて欲しかったのですが今日はなんと坊主頭でしたよ。あーん。彼にとっては坊主が戦闘モードなんでしょうね。
後半30分くらいから登場。怪我明けなので動きはまだまだですが、膝の具合は全然気にせずプレーしてたので後は勘を取り戻すだけだよ。セットプレーの時、カメラでバロンを見ていたら財前とアイコンタクトしてる真剣な眼差しに見とれ、シャッター押すの忘れたのは内緒。私はカメラマンには向いてないのかもしれない。時々双眼鏡代わりに覗くだけになってしまうのです(゚▽゚*)
テレビの画面からじゃなかなかわからないシーンを見ると凄く萌えますね。点が入った時の高桑さんのガッツポーズとか、シュートが決まらなかったのを見て吉本新喜劇みたいに芝の上に膝から崩れ落ちる高桑さんとか、誰かと接触して口の中を切った気がしてスタッフに見てもらおうとすっごいタコチューな口をした富澤とか。・・・・・他にもまだあったような気がするけど思い出せない。
あと、直接ゴールを狙えそうな位置でFKを貰ったらコアサポがそのちょっと前からやってた秋葉コールを止めずにしつこく続けてた(笑) 彼に蹴ってくれっていう意思表示だったんだろうね。けど目の前の財前に軽くけっておしまい。あらぁ~。私も期待してたのに、ショートですか。

甲府はバレーのゴツい体が凄い印象に残ってます。あと小倉が来てなかった。ん~。後半の凌ぎ方なんて彼の経験値が必要だと思うのだが。時間の使い方がとにかく上手い選手だもん。いなくて良かったけどσ(^◇^;)
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。