情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004-08-24-Tue-18:59

オリンピック。

400mハードルの為末大が準決勝敗退・・・・・。
うわぁ~ん。大ちゃぁ~ん(T△T)
1次予選ではあんなに良い走りをしてたのにね。準決勝では1台目のハードルを倒すなんて珍しいなと思っていたらスタート直後に突風に煽られバランスを崩したそうです。あううぅ・・・・。体が小さいから突風の影響をモロに受けてしまったのかぁ。5台目くらいだったかなぁ。ハードルを飛ぶ時の踏み切り位置が遠かったんです。だから次のハードルも遠い。その次のハードルはもっと遠いから歩数を調整する。もともと後半は歩数を増やす走り方をしてるんだけどうまくできてなかったので嫌な気がしたのよ。最後は顎が上がっちゃってスピードも落ちてしまってた。スタートダッシュで波に乗れないと大ちゃんみたいな小さな選手は挽回が非常に難しい。スタートに100%賭けてると言ってもいいくらい。あの突風が命取りとなってしまった。競技場はすり鉢のような形になってるので常に風は吹いてるんだけどね。大ちゃんは簡単に風に煽られちゃうんだよねぇ・・・。
でも北京を目指すって記者に話したそうなので安心しました。
女子レスリングは金が2つに銀と銅が1つずつ。
吉田は国際試合74連勝。無敵です。優勝が決まった瞬間、栄コーチの元へ走りなんとコーチを肩車(笑)コーチは足をしっかり吉田の体に絡めて上手にバランスとってました。担がれ慣れてる?そして颯爽とバック転やっちゃうしぃ。ったくぅ。女子レスリングの選手はどいつもこいつもカッコいいぞぉ(笑)
伊調姉妹は金と銀。千春姉ちゃん悔しそうぅ~。だよねぇ。延長やって判定負けだもんねぇ。延長戦を始めるタイミングが間違ってたらしいがそのことには触れてなかった。試合内容が消極的だったことを悔いていた。予選、準決勝の勝ちあがり方が凄く良かったからこのまま勢いに乗っていけるかと思ってたのに最後の最後で消極的になってしまった千春。表彰台の上でもずっと下を向いたままだった。気持ちが前面に出まくってるよ。若いなぁ。まだ学生さんだもんねぇ。次の世界選手権や五輪ではもっと成長した姿を見せておくれよ。


110mハードルに出場した谷川が日本新。
良いハードリングでしたよぉ~。とても滑らかに進んでました。
2次予選でも良い走りを期待します♪
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。