情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-05-11-Wed-08:39

5月場所 4日目

行司の式守錦太夫が休場。足の指を骨折し、全治6週間。
放送中に写真付きで紹介されるのって行司ではあまり無いことです。
あーなんてこと。前日分のコメントにもありますが、彼は8月で定年なんですよ。
その前に怪我をしてしまうなんて。悲しすぎます。
しかも昨日、控えで出島に乗っかられての骨折だそうで。
その後痛みを堪えて裁いてたのよ。・゚・(ノд`)・゚・。
養生してくださいませ。 幕内は左の太股にテーピングをして登場した豪風と霜鳥の一番から。
霜鳥が元気無いですわ。そのおかげもあって豪風は会心の相撲でした。

日経新聞のスポーツ欄に掲載されてる「スポートピア」というコラム。昨日は豪風の師匠、尾車親方でした。以前、鳴戸さんが定期的に書いてたやつです。尾車さんは琴桜(現・佐渡ヶ嶽親方)の内弟子として入門したのですが、琴桜はどうせ独立するし尾車さんもついていくんだろうと思われていて(結局は佐渡ヶ嶽を継いだんだけど。)他の力士と打ち解けるのが難しかったんだそうです。押尾川との合併はまた状況が違うものですが力士同士が変に遠慮したりいがみ合うことの無いよう注意していきたいと書いてました。今のとこはお弟子さん達とのコミュニケーションを密に取りうまくいってるそうですヨ。

片山の四股って足は良く上がるんですけど膝をカクッと曲げて力を抜く瞬間があるんですね。膝は曲げずにつま先から下ろすもんだと思うけど・・・ま、いーか。本土表での所作として行う四股と体を鍛えるための四股は違うものですから。
豊ノ島が追風海の大きく開いた脇にはまって送り出しの勝ち。最後は残されないよう追風海の膝を押さえてました。涼しい顔してニクいことやるわぁ~♪
豊桜が攻めてやっと白星なるかと思ったら木村正直(まさなお)の見えないオーラに押し戻されて負けてしまった。・・・・・・・・・・・・・嘘です。豊桜の突きがはずれて稀勢の里が逆襲したんです。稀勢の里が堪え勝ちです。
安馬ったら本当は113キロなのにおまけしてもらって115キロと記録してもらったんですって(笑) おそらく力士会で測定した時の話でしょうね。目標は130キロだとか。130?多いなぁ。120で良いよ。いや、今のまま太らなくても良い!ってそれは私がソップ好きだから思うことだ(笑) 大きな琴ノ若相手にまっすぐ突っ込んで動きまくって勝利です。若様の横に食らい付いてクルクル回った時「あ。クルクル舞の海。」と呟いたのは・・・・・・どーせ私だけだよね(滅)
昨日はくだらない相撲で負けた旭鷲山。今日は朝赤龍の外掛けを堪えて片足で踏ん張って逆転勝ち。やっぱり盗まれた金額分を取り戻そうと必至なのか(笑)
海鵬-琴欧州の取組は電話がかかってきちゃって見れませんでした。琴欧州の耳あたりから出血してるのだけ見た。後でダイジェストで確認しようっと。
岩木山が対垣添戦9連勝。強かったぁ~。
白鵬はまた張り手。禁止されたんじゃなかったの?(怒)
千代大海は立会いの呼吸が合わなかったけど前に出て勝ったから良し。会場の安堵の空気が画面から凄い伝わってくるんですよねぇ~。15日間取りきれるかなぁ。
栃東と魁皇は放っておいても勝ちますな。
黒海はかち上げたかったの?よくわからん。まともに組んだら勝てるわけないのにぃ。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。