情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-07-10-Sun-23:19

名古屋場所・初日

今場所はこっちのブログの更新が滞る可能性大です。
24日に町内会の夏祭りがありまして、役員の私は当日参加しなくてはいけないだけでなく、事前準備があるからです。これでも他の係よりは暇な方なんだけどさ。あと他にも法事とベガルタのイベントがあるし。
来週の19日~22日までは時間が取れると思うけど、千秋楽はどーなるか・・・・・。
でも大相撲Diaryの方は何とか途切れないようがんばるじょ。 で、幕内の感想。今日は十両は見てません。当然、幕下のも見てません。五城楼は負けたようですね。
豊桜が圧勝。豊ノ島は何もさせてもらえず。場所前の稽古は良かったらしいがσ(^◇^;)
万博会場の近くに宿舎をかまえながらそれに目もくれず、1日に40番も50番も稽古をしていたという稀勢の里。今日は緊張してたかな?立会いのお尻フリフリが無かったよ。
玉飛鳥のメガネはざーますメガネ(笑)
豪風は合併して関取が増えたためいつもホテルを取ってまで出稽古してたのを今年はせずに済んだそうです。
今日は高見盛に差し勝って掬い投げ。踏み込みも良かったので技が決まったところは相手の陣地。本当に好調かも。
雑誌「相撲」では新十両の嘉風との対談が掲載。仲の良さを余すとこなく披露してくれました。嘉風の方も白星スタート♪
高見盛の談話「右は差せたんだけど・・・」ん?
琴奨菊と琴欧州は親方に言われて今朝15番稽古してから場所入り。
北の富士「若いうちはそのぐらいやっても疲れませんよ。
     やらないと体がにぶるし。昼寝すれば回復します。」

舞の海「体を大切にしすぎてしこを踏むくらいだったんですね。
    そうすると15日間年6場所ありますよね。
    100日近く相撲を稽古しないことになるんですよね。
    今考えるといつ強くなる稽古してたんだろうなと思いますね。」

藤井「もう少しやっておけば良かったですね。」
舞の海「後悔してます。」
北の富士「遅いね。」

廻しを取る極意「下手を差しても取るな。取るんじゃなく腕を返せ」

自己最高位の安馬は岩木山を追い詰めたけど左腕を返してたが廻しをはずされしまった。
朝赤龍の廻しが黒に。でも相撲は朝乃若みたいな変化でした。
栃乃洋は黒海の強引な投げというか押しつぶしに足を痛めた模様。
大関を狙えるとこまで戻ってきた琴光喜。場所前から注目を浴びてたけどいきなり黒星。気合いっぱい入ってて、仕切り線から下がってぶち当たろうとしたんだけど。このあと引きずらないように。
白鵬は対若の里5連敗。無呼吸症候群のこと、中継でも言われてましたね。あの若さでなっちゃうのはキツイなぁ。一生付いて回るもん。今日の相撲は・・・前に出てみたけど圧力無しって感じ。
魁皇の横に食いついた出島。突き押しの出島に無理な注文ですがあの体勢になったらやっぱり切り返してもらわんと。切り返しって最近見てないなぁ。誰かやってぇ~。

中入りで流れたドルジのインタビューは貫禄が増していた。
「優勝しかないと言う立場なので努力して優勝するのが一番。
(5連覇は)普通に稽古すれば。記録は意識しない。やるだけ。
(横綱を倒す力士が出てこないのか)それが相撲。強い人が勝つ。
ライバル、肩を並べるような力士が出て欲しい。横綱同士の対戦もやってみたいし。
(簡単に勝たせるわけにはいかない?)どうかな。ははは(笑)それが楽しみじゃない?」


ドルジは幕内通算400回の出場。本格的な稽古は名古屋入りしてからというが北の富士さんも舞の海も体の張り艶がいいと言ってましたね。モンゴルでこっそりトレーニングしてたのかしら。
ダイエット作戦は失敗に終わったようですけど(笑) 確かに二の腕が太いように見えます。
雅山を吊り落とそうとしたのは調子が良いからなんだろうね。無理に吊ろうとせず、落ち着いてたわ。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。