情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-07-12-Tue-22:54

名古屋場所・3日目

五城楼勝ったぁ~♪
豊真将は2連敗(T-T)

新十両の嘉風は司と対戦。立会いは司だったけど左のおっつけが効いていた。田子ノ浦さんも十両はすぐ通過するんじゃないかと言ってましたね。次元が違う気がするもん。
中入り企画の新十両紹介にも登場してました。旭南海もだけどこの人もベビーフェイス。是非人気が出て欲しい。「相撲」に載っていたプロフィールでは
・好きなテレビ=相撲中継
・趣味=相撲の話をすること
・生まれ変わったら?=力士
と答える程の相撲好き。豪風と2人、暇さえあれば相撲談義に花が咲くとか。ちょっと前に、舞の海が「大相撲」の方のコラムで24時間相撲のことを考えるオタクのように夢中になって欲しいと
現役力士への希望を書いてましたけど、嘉風は既に実践してます。素晴らしいです。「相撲」7月号をまだ読んでない方は本屋へGO

琴春日が対戦したのは闘牙の方か?(笑) 子ども達の大声援は地元出身の春・・・「金開山ぁ~~~~!!!!」
生中継見てた人は皆さんお茶を吹いたに違いない。絶妙のタイミングでした(笑)
十両のベストバウトは春日王-時津海ですね。春日王の立会いがとにかく素晴らしかった。やればできるじゃーん。その後の時津海

豊ノ島が勝った♪今日は素早い出足と踏み込み(ちとフライング気味だったけど)で先手を取り、2本指しての寄り切り。懐に入ってしまえばこっちのものよネ。
白露山が立つ直前に余所見をした方向には何があったのでしょうか?まさか相手の気をそらすための作戦!?(絶対違うと思う)
琴奨菊の連勝は10でストップ。高見盛の右を警戒して立ったのは良かったけど土俵際の落とし穴にすっぽりはましました。高見盛はこれがあるから難しい。
嘉風の先輩、豪風は黒星。岩木山が良かった。的が小さい豪風にいつも通り頭からぶち当たってきちゃったよ。これやられたらたまんないわ。あっという間の勝負だったけどお客さんから驚きの声があがってた。良い相撲には自然と反応しちゃうんだよね。
黒海が3連勝と好調です。前褌を取りにきた安馬をうまく突き上げてた。

名古屋場所の名場面。今日は水戸泉が優勝した時の映像。14日目の相撲に勝って2敗を守った水戸泉。3敗で追いかける霧島(大関・当時)ら2位グループが全員番付が上だったため支度部屋のモニターで相撲をみることに。本人は帰ろうとしたんだけど、記者達に呼び止められてたんじゃなかったかなぁ~。大関が負けるわけないと思ってたから。そしたら2位グループが全員負けちゃって。一緒に見てた弟の梅の里と抱き合ってわんわん泣いちゃったんです。その抱き合う姿が今日見れなかったのは残念。

今場所のしゅーは番付が上がりすぎたのでやる気なしモード。
白鵬は白星先行だけど、あの左上手の取り方はなんじゃ?場所ごとに相撲がおかしくなってる。
琴欧州の肘は大丈夫?諸手から右前褌を取ったけど玉乃島のおっつけで肘が反対方向へ折れそうになってたじょ。それでも話さなかったのは偉い。この後琴光喜の相撲をモニターで確認すると笑顔になったそうです。ああ、その笑顔が見たかった。

そして朝青龍が20連勝♪昨日の今日だったのでひょっとしたら?とも思ったのですが。子ども達が普天王へ声援を送ったけどそれも実らず。ドルジ、高校時代の取り組みは過去の物とか言いながら実はこっそり気にしてたように思います。
すぐ差し勝った割には普天王も腰が重たいのでちと時間がかかりました。普天王は結びの一番を盛り上げてくれたと思います。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。