情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-07-20-Wed-19:35

名古屋場所・11日目

ドルジが2敗目。高砂さんが解説に来てたから嫌な予感がしてたんだよね。もう来なくていーよ。(ちと八つ当たり)
今日は立会いが悪い。黒海の当たりに一歩後退してたもん。負けちゃだめだ。黒海がなかなか手を付かなかったのも影響してたと思うけど。それだって琴欧州の時と同じ過ち。負けちゃだめだ。
だが最後のダイブは滞空時間の長さがさすが横綱ってことで(笑)

うーん・・・・・・・・・取り直して欲しかった。
黒海の片足は残ってたし体もそんなに斜めにはなってなかった。
でも土俵から体積の半分は外に出てたように見えるのだ。
今の審判はドルジのことが嫌いというか、力の差がありすぎるからここらでもう1つ黒星増やしてもいいでしょ?って思ってるんじゃなかろうか。土俵下の審判たちがビデオ再生を見ながら協議できるよう変えて欲しいな。今はビデオ室にいる親方と電話で話してるだけなんだもん。

豊ノ島負けちゃったぁ。闘牙の諸手に屈しました。長い手が恨めしい。
左のおっつけを褒められた玉飛鳥は栃栄に立ち合い負け。押し込まれたが栃栄の腕を手繰って逆転勝利。勝ち越したので敢闘賞ノミネートですね。
技師・時天空が内掛けを披露。相手の足首・くるぶしあたりを刈るのがポイントなのですが、そのお手本どおりでした。
諸手の白露山の下を筈押しででた豪風。白露山に叩く暇すら与えず勝って7勝目。白露山は両手で豪風の顔を掴もうとしたように見えました。「両耳を同時に両手ではること。」という禁じ手をやらかしちゃったりしてね・・・・・。
海鵬と豊桜の激しい突き合いに館内が沸きました。
安美錦が頭からぶち当たって高見盛に勝った。考えた通りの相撲が取れたようです。
「右が差せないと左から叩きに来る」by田子ノ浦
「高見盛とやる時のお手本のような相撲」by高砂

琴奨菊が勝ち越し王手。明日は7敗と後が無い豊ノ島が相手なのよねぇ~。豊ノ島に星譲ってくれませんか?σ(^◇^;)
琴ノ若は負け越し。今場所は2つ負けて1つ勝つというのを繰り返してるので明日は勝つよ(笑)

昨日は女がギャーギャー喚いてましたが今日は男が五月蝿かったですね。1人で叫び続けるなんてよくやるよ(呆)

琴欧州が巧かった。右脇を締めて左は前褌狙い。前褌はすぐはずれたけど肩まで深く差せたので出島はバンザイ。出島が足をかけて堪えるけど琴欧州は上から覆いかぶさり足の付け根を押さえにいってました。並みの力士なら足に手が届かず縦褌触っちゃいますって(笑)殊勲賞だけでなく技能賞もいけるかも。

嗚呼、琴光喜・・・・・。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。