情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-07-18-Mon-19:38

ファン感謝デー

30度というク○暑い中、屋根があっても無風のスタジアムはきつかった・・・・。出店が昨年より少なくなっていた為ドリンクがあっという間に売り切れ。
家から持って行ったアイスティも飲み干してしまい私も最後は熱中症になりかけました(゚▽゚*)

takumi.jpg先着1500人に選手からプレゼントを直接手渡しと発表がされていましたが実際に配られたのは団扇。私はクマーから貰いました。隣に広大とか秋葉とか並んでたのにみんな団扇持ってるから握手したくとも手がふさがってるの。
んもうぅ~。先頭の選手だけに団扇持たせておけば握手し易かったのに。配り終えて団扇を貰えなかった人の方がゆっくり握手してたらしいです。ちぇ。  
oshiba.jpg今年はピッチ上でゲームが始まる前にサインの時間を設けてました。去年は全部一斉に始めちゃったから時間通りに選手交代ができず、スケジュールが1時間近く押したのよねぇ。
おかげで私も今日貰った団扇にサインを貰うことが出来たし♪平日に練習場に行けば貰えるんだろうけど、練習後筋取れやってシャワー浴びてマッサージしてもらって私服に着替えるまで待つ時間は私にはありませんから。
団扇に書いてもらってる人、けっこういたなぁ。

最初は子ども達とサッカー。一番張り切ってたのは都並(笑)去年までユースの監督だったから子どもの扱いはぴか一ね。もうちょっとユースで監督やってても良かったんじゃない?と思うくらい楽しそうにやってましたよ。水を得た魚でした。
takakuwa.jpg続いて借り物競争。「タオルマフラーをつけたロングヘアーの女性」みたいに該当者が多い条件ばかりでした。ピッチとスタンドを結ぶ階段に客が群がって一時危険な状態に。最後のお題は「監督&藤川コーチと誕生日が同じ人」ここで母親から行って来い!!と言われて猛ダッシュした小学生がいたんだけど、都並が手を繋いで下りて来た時に司会から「誕生日を証明できる物を持ってきてください」と言われた。でももう走り出しちゃってて聞いちゃいない。藤川より先にゴールしたけど証明書がないので藤川の勝ち。藤川が連れてきた女性はちゃんと保険証を持ってました。小学生が可哀想。これは母が悪い。
輪投げゲームは大きなフラフープを選手とサポが2人一組になって潜るもの。女の子と組んだ洋介はくっつかなくてはいけないと聞いて背中から女の子を羽交い絞め。女の子はどうリアクションしていいか分らず戸惑いの表情。楽しそうな洋介との対比が面白かったわ(笑)バッチリ写真を撮ったのですが、スタッフが邪魔して足が写らんかった。むきー!
テレビゲームの「ウイニングイレブン」は興味が無いので退屈だったわぁ。家から持って行ったアイスティーは底を尽くし自動販売機も出店もドリンクが売り切れるし最悪。顔が火照ってきてね、ちょいと熱中症でした。
最後は仮装カラオケ。&財前のソロ。財前はもういいよ。それよりハギーが今回は全然目立たなかったのが違和感。若手が入団してきたので座を譲ったのかもしれないけどこのイベントこそが君のレギュラーポジションなんだから何かやって欲しかったな。karaoke.jpg

途中、時間稼ぎで選手にインタビュー。クマと大柴はベテランなのでマイクを向けてもなかなか話してくれませんでした。
ともお:どうですか?
バロン:楽しいです
ともお:バロンは渋いですね。カッコいいなぁ。

ともお:(大河内へ)どうですか?
大河内:バロンです(物真似。これが凄く似てて場内大爆笑)
この後、小針や萩原ら数人にマイクを向けるとみんな「バロンです」と物真似。しまいには通訳、シルビーニョ、シュウェンクまで「バロンです」と言う始末。一番盛り上がったのはここだったかもしれない。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。