情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-07-17-Sun-20:00

名古屋場所・中日

琴奨菊が稀勢の里を正面から寄り切り。良いわぁ~。低く当たってずんずん稀勢の里を押していく。これはフタ桁いくかも。
安美錦が土俵を丸ぅ~く使って豊ノ島を投げた。

安馬やっと3勝目。今日は頭から当たってきました。前ミツを狙って腕を出しながら、下がる豪風によくついていきましたネ。豪風が花道奥のモニターを見ているとこに安馬もやってきた。
豪風「見るの?」
安馬「(一緒に見るの)嫌?」

という会話があったそうです。実は仲が良いのかしらね(*^m^*)

普天王が白鵬に勝利。解説の湊さんも言ってましたが左下手を深く入れたのが勝因。白鵬はバタバタしてるだけでした。
そして琴光喜はあっさり押し出されて4-4の五分。刈屋アナったら「待ったしてもおかしくない程の立会いの遅れ」なんて言ってました。この人は時々自分の意見をはっきり言い過ぎることがあるわねぇ。垣添のあの出足をどーやって待ったせいっちゅーのさ。あの速さでは、待ったの意思表示で手を前に出した姿勢のままで押し出されてるぞ(笑)ほら、海鵬がたまにそれで負けるじゃん。
露鵬は右足の足袋はやめたがテーピングははずさず。相手が元気の無い千代大海とはいえ張らずにすぐ左で回しを取って右筈で前に出る相撲を取りました。寄りながら腰を落としていく姿が良い。ちゃんと相撲してますよ。

そして結びは皆さんご存じの通り。あまりの騒ぎに物言いの声に気付かず勝ち名乗りを上げる伊之助。弓取り式用の弓も呼び出しから届けられるし(笑)画面の隅で武蔵川さんがオイオイって呼んでたけどそれも聞こえてなかった。
ドルジは早く突っ込みすぎて、更に張り差しやったばかりに琴欧州が前褌取りやすくなってしまったのね。ちょっと高かったようにも見えたし。ドルジが最後まで受け身でした。それよりも、琴欧州の右上手で投げる時の腰の使い方が良かった。足でドルジの足を跳ね上げてたし。お見事。インタビューの後に見せたウィンクは誰に向けたメッセージなんでしょね( ̄m ̄*)
苦笑いのドルジ。前の黒星の時は支度部屋に帰ってからも「俺の方が勝ってたよね?」なんて言ってたが今回はそれも無し。「負けは負け。勉強だよ。」ですって。にしても土俵下で協議が終わるのを待ってる時から既にサバサバした表情だったのは珍しいです。また男を上げましたな。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。