情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-07-13-Wed-20:02

名古屋場所・4日目

今朝「やじうまプラス」でボールドの新CMとその撮影現場が紹介されました。
洗剤のCMの仕事が入ったという記事が出たのは5月場所の頃?どの洗剤かまでは明らかにされてませんでしたが私はこのボールドのシリーズが良いなと思ってたんですよねぇ~。
タオルを頬にあててスリスリしながら「母ちゃん!」って叫んでたように聞こえましたよ。最後に両手を広げて空を見上げるような仕草があるんですが
ドルジと玉山鉄二の後ろに白い稽古廻しをつけた力士らしき人が数人いました。デブタレントなんでしょうが、こっそり闘牙とかダシとか混ざってたら面白いのに(笑)
 
新十両の2人が4連勝♪でも地上波では見られない・・・。旭南海は「この一番」に選ばれたので見れましたが。時津海と計3人が十両の勝ちっぱなし。時津海は当然よね。ここで燻ってるような人じゃない。早く戻っておいでね。

豊ノ島に入られないよう頭を下げて立った隆乃若。ちょっとお見合いをした後豊ノ島が差せました。隆乃若に廻しを取られたけど前に出て隆乃若の中途半端な投げを誘って白星。
白露山は張り差しから四つに。稀勢の里が巻き帰るところをすかさず寄りました。あの巻き替えはいけないんだけどねぇ。でも掴まえられちゃってたから、何もしないよりは、ね。白露山はこの前に出る相撲がいつまで続く?
豪風は立会い押し込んだけど時天空に廻しを取られて逆襲を食らってしまいました。苦し紛れに腕を取ったが無理。大相撲で綺麗な一本背負いが決まることって滅多に無いですからねぇ。「往生際が悪いのは良いこと」というお褒め(?)の言葉が千田川さんからありました。
十文字が高見盛を張り倒し。高見盛りは張りやすい顔してるからなぁ(笑)幕内では張り差しがブームなので暫くは餌食になるでしょう。がんばれ。
安馬は琴ノ若が簡単に下がってくれたので2勝目。勝負がついた直後、安馬が小さく会釈をするとそれに反応するように若も小さく頷いてた。良い光景だわ。
4連勝の黒海。幕にあがってきたばかりの頃のような荒々しさが戻ってきましたね。千田川さんも言ってましたが何も考えずとにかく前に出てる方が良いと思います。

今日は行司さんをクローズアップした中継だったので交代するたびにアップの映像が入りました。勿論錦太夫も。ぷるぷる震える軍配を持つ手が全国に晒されました(゚▽゚*) 何とか千秋楽まで皆勤してくだされ。

途中から完璧レスリングになってしまったのは白鵬と露鵬。お見合いする前、白鵬が引いた時に露鵬には廻しを気にせず出て欲しかった。一緒になって叩いてるんだもん。むきー。ちゃんと相撲取れ!
琴光喜が2敗。出島と見詰め合ってなかなか立たなかった。我々にはわからない秘密の駆け引きがあったに違いない。昨日、一昨日の相撲が良かっただけに残念。
千代大海は組んだらお手上げ。あらら~ヽ( ´ー`)ノ
琴欧州もついに張り差し。栃東が下から宛がって前に出るも琴欧州が右をこじ入れ廻しを取って逆襲。最後は縺れながら渡し込み。その後のインタビューでちゃんとした文章喋ってましたよ。いつもは「です・ます」が無いぶつ切りだったのに。会話も成長中の琴欧州なのでしたぁ。

朝青龍がまたも異次元の速さを見せつけ連勝は21に。スロー再生で見ないと何が起こっているのか素人の私にはわかりましぇーん。

砂被り。大きな花柄の洋服着た女性に白い着物2人組み。浴衣ギャル(笑)にいつもの和装マダム。今日は目立つ井出達の客が多かった。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。