情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-07-22-Fri-08:19

名古屋場所・13日目

各段優勝力士が出た13日目。
幕下は中尾。三段目は澤井。序二段は千秋楽に決定戦で序ノ口は高橋。
澤井は入門してから15キロも体重が減ったそうです。この子でもそんなに落ちるのね。それだけ岩木山に鍛えてもらってると言う事かな。余計な肉がそぎ落とされて後は筋肉をつけるだけ。今日も頭から立ってすぐ左前褌を取ってました。幕下でまごつかなければ来年には十両ね。待ってるよぉ~。
高橋は東農大から入門。優勝は当たり前といわれる中、良い緊張感を持って相撲が取れたそうです。質問にハキハキ答えてる姿が印象的でした。

豊ノ島が負け越し(T-T) 立ってすぐさせたのになぁ。幕内に残って秋のラスベガス公演に行きたいと琴奨菊と話していたのですがとっても厳しくなってきました。あと2日、何とか勝ってくれぇ~。
高見盛は二桁勝ったけどどうだろね。相撲内容が逃げまくりなのが多いので私は三賞にはノミネートする気無しですわ。
左は差せなかったけど石出の出足をうまく往なした海鵬が勝ち越し♪
時天空と安美錦の相撲はもつれて物言いの末取り直しに。最初の一番は姿勢の低い安美錦の方がよく攻めてました。けど取り直しではその姿勢の低さをつかれて引き落としを食ってしまいました。
豪風は当たることが出来ず。ただ立って前に出ただけって感じの立会いでした。旭天鵬に掴まえられてはいけません。
安馬が土佐ノ海との対戦で膝を痛めた模様。立会いは土佐ノ海が後ろに下がるほどでした。けど低すぎたかね。
ブログ王が勝ち越し。2大関に勝てたのが大きいですねぇ~。昨日の負けは悔しいでしょうがこれで自己最高位を更に更新です。三役目指してガンバ!

緊張し始めてるみたいだと琴光喜に言われていた琴欧州は11勝目です。立ち会いやり直しになったけどその影響は無し。番付の差を北勝力に見せ付ける相撲でした。取組後は若の里の相撲を見てから風呂へ。千秋楽に対戦するであろう力士だからだそうですが、その後のアナの問いかけにも口は滑らか。緊張を上手くパワーに変えてるのね。不気味な存在ですよ。

今日の魁皇は強かった。

ドルジの口に出来物ができてた。もともと肌は綺麗なほうなのに珍しい。体調が良くないのね。琴光喜は今場所位はドルジを苦しめられるかと思ったけど全く歯が立たず。琴光喜ファンの人は申し訳ありませんが、笑ってしまいましたよ。ドルジの気迫は千秋楽のように凄かった。塵手水で見せる舞いのような手の返し。あの動きが気合の入り具合で違うんですよね。
岩佐アナも気迫が違うといってましたが画面から伝わってきてました。でもね、琴光喜だって今日はビビらずに向かっていこうとしてたと思います。でもねぇ~。ドルジの右のいなしであそこまで吹っ飛ぶんだものねぇ~σ(^◇^;)

こうなったら千秋楽に琴欧州-朝青龍で決定戦やってもらいたいな(*^_^*)
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。