情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004-11-28-Sun-09:01

千秋楽。

あぁ。千秋楽になってもーた。

豊ノ島がやっと勝ち越し。いぇ~い♪ヽ(^o^)丿1点だけだけど勝ち越しに変わりは無い。かえり入幕濃厚です。西十両の筆頭だったら東筆頭に置かれることもあるんだけど東の筆頭だから上がる。よね?ね?ね?
安美は勝ち越したのに足痛そうにしてたなぁ。冬は巡業が少ないから治療に時間が割けるはず。来年頑張れよぉ~。
五城楼は幕内での相撲でした。でも負け。入れ替え戦が2つあったんだけど2つもの負けてしまった。これって番付編成で印象悪くなるんだよねぇ。すぐ下で琴奨菊が10勝してるしさ。幕から落ちる人も今回は少なそうだし。会議はもめそうだわ。 三段目の優勝は錣山部屋の山本。五月蝿い加賀谷を中に入れないようおっつけて出る。最後は豪快に吊り上げて土俵下にグシャッ。5月に国技館で見た時より少しからだが大きくなってました。錣山部屋からは初の優勝者。おめ♪

露鵬に叩きつけられた時津海。鈍い音がしてましたね。ひょえぇ~。怖いよぉ~。
海鵬は白鵬に勝てば三賞だったのにぃ。残念。組んで良し突いて良しの白鵬。今日は立会いの左の張り手一発が凄い効いてました。
負け越しが決まっている千代大海はこの1年負けなしの若の里と対戦。若の里はいくら苦手でもこんなに簡単に負けちゃだめ。
結びの一番。いくら魁皇が人気者とは言え木村庄之助の触れをかき消すような拍手はマナー違反だと思います。
にしてもこのプレッシャーの中、魁皇はよく朝青龍に勝ちました。いや、昨晩の酒とあの歓声に朝青龍が負けてくれただけかも(ヲイ) らしくない相撲だったもん。ぶぅ~(ー。ー;)

昨日口を滑らせてしまった押尾川審判部長。マスコミは色々誘導尋問しかけてくるから気をつけなくちゃいけないのにぃ。二子山さんも口軽かったなぁ。「個人的な意見」と前置きしたところで活字になってしまったら前置きなんて切り捨てられてしまうもの。何が何でも全ての取り組みが終わるまでは話さないっ!と頑固になってもらいたいもんです。
2場所連続優勝という内規があるんだし、14日目に優勝を決めさせてしまったのだから場所後の昇進なんてどうして思うのかわからん。初場所の成績次第ということになって良かったです。
ドルジは一発勝負で横綱昇進したんです。同時期に綱を張る力士がもしいるのなら国籍に関わらず満場一致で誰にも文句を言わせないような成績で昇進して欲しいです。

今場所は中継の合間に今年新入幕を果たした力士の顔触れを何度となく紹介してましたね。
黒海、白鵬、時天空、露鵬、琴欧州、豊ノ島、稀勢の里、安馬・・・
何も見ずに思い出そうとすると外国出身力士ばかりが思いつく(笑)
おっかしいなぁ。日本人も他にいたはずだが(^_^;)
相撲に関する情報はニュースのみという友人は「今の相撲はモンゴル人ばっかり」という印象らしいです。
ま、モンゴル人も多いんだけどね。うちの義母ですら琴欧州知ってるぞぉ。
日本人が情けないなんて言い方されてますが、琴欧州や露鵬、黒海なんかはレスリングでそこそこ良い成績修めてたんだから他のスポーツやらせてもある程度出世できるのは当然。
稀勢の里みたいな力士はそう簡単にうまれるわけないし。
白鵬はサラブレッドだしねぇ。
こんな才能あふれる若人をゲットできたのって凄い幸運なんじゃないのかなぁ。
白鵬なんて宮城野さんがOKしなかったらモンゴルに帰国してたわけだから。
黒海はレスリングの体重規定が変更になったのがきっかけ。よく柔道に行かなかったなぁって感じ。
今年の五輪ではレスリングからの転向組みがかなり多かったもん。
日本で生まれた相撲だから、日本人の力士ももっと頑張ってしかるべきという思いが無い訳ではないです。
でも今幕内と十両で活躍してる力士だけをみて日本人は情けないって決め付けるのはどうかと思います。幕下以下に目をやれば、外国出身力士だってなかなか芽が出ずに苦しんでたり辞めちゃったりした人もいるんですから。それは日本人力士も同じでしょう?
「毎日が交通事故」(by貴乃花) という過酷な土俵に立ち向かうのに国籍も何もないですよ。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。