情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004-11-24-Wed-09:03

11日目。

うわああああああああああああああああああ!!!!!
白鵬が昨日に続いて恩返し。なんてこったい。
そーいや、モンゴル相撲ではドルジのお父さんより白鵬のお父さんの方が強かったんだよね。
親子2代に渡って・・・なんてことになるのか、おい!?面白いじゃないか(笑)

五城楼と安美錦が勝ち越しましたぁ~♪
十両の優勝争いでは琴奨菊を破った石田が単独トップ。この2人の相撲、盛り上がってましたねぇ~。 安馬はなんと突き押しだけで隆の鶴を破ってしまった。徹底した喉輪攻め。モンゴル人なので四つ相撲に意識がいくけど実はその体勢になる前のこういう突き押しも武器の1つなんだよね。うふふ。
海鵬-琴欧州の一番は海鵬が当たって変わろうとした時に欧州が目標を失い簡単に手を着いてしまいました。あちゃー。
豊桜-玉春日はお互いグホグホ言ってて面白かった(笑)
取り直しの一番も非常に元気だった琴ノ若。幕内在位の記録更新中なのかぁ。ここ2場所ほど凄い好調なので来年もまだまだいけそうですね。頑張れっ、若様。
とったりで黒海をフッ飛ばした琴光喜。舞の海-貴乃花の一番を思い出しました。
舞の海がね、貴乃花の腕を抱えて琴光喜みたいに腕捻りに行こうとしたんだけど貴乃花にいとも簡単に腕を引っこ抜いてしまわれ勢いあまった舞の海が自爆。(貴乃花にちょこんと胸の辺りを突かれてたような気もするけど。)一生懸命考えた秘策が一瞬にして黒星になったのよぉ~(T_T)
今となっては懐かしい一番だわ。
魁皇が2敗を堅守。あー良かった、良かった。負けたらお客さんが益々減ってしまうからね(^_^;)

千代大海は・・・・・・・。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。