情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004-01-25-Sun-15:11

千秋楽。

昨晩は緊張して眠れませんでした。4時間くらいかなぁ。
寝しなに携帯メールが届いて驚き、目が冴えたせいもありましたが(笑)
仙台駅発7時6分の新幹線に乗り込み、福島駅でMキオさんと合流。
睡眠時間が少ないはずなのに何故か終点まで話が途切れることがありませんでした。おっかしいなぁ。私、人見知りなんだけど(まだ言ってる)
東京駅からまっすぐ国技館へ。幟や櫓などを撮影。南門付近の掲示板に引退相撲のポスターを発見。
折角なのでこれも撮影。と、隣に韓国公演のポスターもありました。
桝席の値段が書いてあるなぁと思ったらその下に何やら長いURLが書いてあるではないですか。
∑( ̄□ ̄;)ひょっとして、日本からツアーがあるの!?サイトがあるならどうして相撲協会のサイトでお知らせしないのさ!!!あー勿体無い。家に帰ったら大相撲Diaryで紹介します。んもうぅ~。

中に入り、相撲博物館を見学。
安芸乃島と大善が寄付してくれた化粧回しや草履などをじっくり拝見。
本物の箱枕を見たのは初めてでした。大善の雪駄は大きかったです!
1階の売店をちょこっと見た後2階へ上がり、椅子席から土俵を眺める。
頭上には優勝額が掲示してあります。でも暗いから全然写真撮れないぃ~(>_<)
2階席はちょっと遠いけど、角度があるから取組そのものは見やすいかなぁ。
10時20分頃、CきさんとKろん。さんが木戸に到着。
Cきさんの着物姿は初。久しぶりだったので、ちょっと見違えました。生で見るKろん。さんはとっても可愛い♪
2人が博物館を見ている間、私とMキオさんはお買い物。
1階の売店で例の弁当を買おうとしたらドルジ弁当が売り切れ。
後で合流するメンバーの分も買わなくてはいけなかったので2階の売店へ行きました。
2階の売店も売れ始めていて、私らがワイワイやってる間にドルジ弁当がラスト1個になりましたよ。早っ。
数を増やしてもこれだもんねぇ~。次からはもっと増やさないとダメってことね。
私はドルジ弁当とお土産に大きなお煎餅を買いました。栃東と高見盛の似顔絵が書かれたお煎餅。
とっちぃ~ったら全然似て無いの(笑)1枚550円はちと高いわぁ。
買い物を済ませ、自分達の席へ。
とりあえず荷物を置いて桟敷席へ潜り込む(と言うほど人は集まってなかったが)。
しばらく相撲を見ていたら12時になり、おなかが空いたので枡へ戻ってお弁当タァ~イム。
ここでMシャさんと合流したんだよね?一緒にお弁当食べたんだもん。
初日に食べたのとお弁当の味が違ってるぅ~っていう話を聞いたのよ。うん。だからそうに違いないわ。
ドルジ弁当は塩分濃度が高かったです。豚の角煮は半分が脂身。
あれは別なのに変えて欲しいですぅ・・・。そして何気に量が多い。
見た目は隙間が多いせいか、コンビに弁当と同じくらいの量に感じたのですが
食べてみたらお腹が膨れちゃいました。

で、この後はいろんな人が入れ替わり立ち代りやって来て挨拶したりまた桟敷に行って相撲見たりいろいろ。
順番ぐちゃぐちゃになってます。はい(^_^;)
Iとさんにお会いしたのは桟敷でMシャさんと相撲を見てた時だったっけ。
本当に五城楼に似てました。すごい!
でも大きな瞳がとても女性っぽくてセクシー。色白だし。ってことは五城楼もセクシーなのか?(笑)

13時半過ぎにチェックインのためホテルへ。いらない荷物を置いてまた国技館へ。
道中、海鵬、玉乃島、玉春日、高見盛、土佐ノ海が場所入りするところを見ました。
再入場の為南門から入れてもらう。手の甲に押したスタンプをブラックライトにかざしてOKかと思ったら
「紙は?」 紙?再入場の説明が書いてある紙かぁ。あ・・・ホテルに置いてきた。
持ってこなくちゃいけないの?∑( ̄□ ̄;)
スタンプ押してくれた親方(名前忘れた)はそんなこと言ってなかったよぉ~~~。くっそぉ~!!
確かにブラックライトの隣には、回収された紙が置いてある。取りに行く時間なんて無いし・・・
と思ったら警備員のオジサンが免除してくれた♪らっきぃ~(*^。^*)
いそいそと館内へ入り席に着く。もう十両の取組が始まっていました。4敗力士による巴戦の後、十両以下の表彰式→幕内。

ご贔屓の小城りんが引退の為、Kろん。さんは今場所のパンフレットを買おうと売店に行きましたが売り切れ。
千秋楽だから仕方ないよねぇって話をしていたら、なんか斜め前の枡に座ってる家族連れに視線が・・・・。
茶屋経由でチケットを買うと、お土産と一緒にパンフレットも4人分ついてくるんですよ。
家族連れなら4冊も必要ないはずと考えたKろん。さん。
なんとあの家族にお願いして譲ってもらおうと言い出した。
私もパンフレット欲しいけど知らない人に声かけるのはなぁ・・・(^_^;)
でも小城りんが掲載されてる最後のパンフレットだからどぉ~しても欲しいKろん。さん。
かなぁ~り考えた末、思い切って家族連れにお願いしちゃったのです。
そしたらとても良い人で、タダで譲ってくれました。しかも2冊。
申し訳ないのでお返しにお土産に持ってきたお菓子をお裾分け。
Kろん。さんのお陰で私もパンフレットを手に入れることが出来ました。感謝です♪
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。