情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003-11-18-Tue-10:36

10日目とか。

++十両++
蒼樹山が引退。昨日の相撲の後、師匠と話しをすると言ってたのでそろそろかなぁと思ってたのですが。
いざ引退の報を聞くとやっぱり悲しくなります。

朝乃若の相撲っぷりの若いこと。7勝目ですよ。
そして黒海10連勝ですよぉ~~ヽ(^o^)丿あーどうしましょ。今日は特に気合が入ってましたねぇ。
自身初の二桁勝利。全勝目指して突っ走っちゃえぇ~~~っ。

++幕内++
錣山親方が向正面の解説ぅ~♪

押し切れず、正面解説の師匠にダメだしされた豪風。連敗はもうしないでよぉ~・・・。
なんか存在感の無い隆乃若。琴光喜もけっこう時間かかってたもんね。君ももう少し様子を見てあげないとなぁ。
でもご当所なんだから勝ち越してよぉ~。

++K-1 World Max++
村浜武洋vsアンディ・サワー
素早い動きが特徴の2人の試合が今夜見た中で一番面白かった。
他のは全然。小比類巻の復帰戦だって相手は得体の知れないヲタク野郎。しかも一回りも年上よ。
こんなの勝てないわけ無いじゃん!小手調べにやらせたのかなぁ。
あのヲタクにいったい幾ら払って呼んだの?そっちの方が気になります。
ムエタイもシュートも全然力発揮できてないし。
魔裟斗の相手だってボクシングの元世界チャンピオンだっていうけどこっちも40歳。年の差は26。
対戦相手の決め方にかなり問題があると思います。
試合の内容だって予想通り。魔裟斗の執拗な足技に相手はタジタジ。
ようするに魔裟斗がKO決めてカッコつければいいんでしょ?はいはい。ヽ( ´ー`)ノ
あぁ~あ。K-1ってさ、見世物的要素を排除した超ガチンコ対決じゃなかったっけ?
番組の構成もバレーボールの世界選手権とてんで同じだし。テレビ局違うのにね。ぷぷぷ。
魔裟斗ギャルうざいし。もうマリノス戦見てるのかと思いましたよ(笑)

++team横綱++
曙をトレーニングなどでバックアップする人たちをひっくるめてそう呼ぶらしい。
この名前が許せん。曙はついこないだまで親方だった人なの。しかも退職届出して
相撲協会から足を洗った人なの。ヨコヅナ呼ばわりするのが許せない。
退職したらただの「曙 太郎」でしかないのよ。横綱じゃないの。
君達は相撲とは何の関係も無いでしょ?
teamのやつらはきっと曙をヨコヅナって呼んでるんだろうなぁ。ムカツク。
綱が何なのかも良く知らない連中に囲まれて。
「今のパンチ良いよぉ」とか言われながらトレーニングしてる映像が流れてた。
ナレーションで「見よ、このフットワーク」とか言われてたけど思いっきり摺り足だし。
体大きいからスローモーション見てるみたいだった・・・・・。
リングに立って観客に挨拶する姿は、真面目で温厚な曙太郎そのものだった。
私達相撲ファンが知っている曙のままでした。丁寧な言葉遣いは相撲界で身に着けたもの。
「リングアナとして特別に招待されたんです」なんて言ってくれるわけもなく・・・・。
その後解説席の隣で試合を見ながら、会場の雰囲気に飲み込まれて大人しくなってました。はぁ~・・・・。
K-1の試合をまともに見るの初めてって言ってた。そーいえば、曙や武双山は見に来てても
曙が見に来てたという目撃談って聞いたこと無かったなぁ。大丈夫かぁ?
格闘系のスポーツのこと、ちゃんとお勉強してたのかと思ったけど
昨日のコメントを聞く限りしてなさげ。あーん。
見てたら涙出てきて止まらなかったよぉ~。
信じられん。うーむ。本当に曙は相撲協会を退職しちゃったのでしょうか。
まだ私はこの現実を受け入れることが出来ません。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。