情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003-11-16-Sun-10:37

vs京都パープルサンガ(3-1)

先日テルにサインしてもらったキャップを被って仙スタ剣山です。
しかも我らが勝利の女神、ヨーコ・ゼッターランドが仙スタに来てくれました!
これは絶対に勝てるわよぉ~。( ̄ー ̄)
彼女はスカパーでレギュラーやってるtoto番組でいつもベガルタに賭けてくれてるんです。
昨シーズン仙スタを取材で訪れた時、その魅力にハマってしまったヨーコたん。
今日はタオルマフラーを首にかけてゴール裏の取材をしてました。
元バレーボール選手だっただけ合ってやっぱり背が高いわねぇ。
ベガルタのマスコット・ベガッ太君と仲良く肩組んで楽しそうにしてました。

試合は皆さんご存知のように3-1でベガルタが勝利。首の皮一枚繋がっております。
京都がラインを高く保ち、放り込みサッカーやってくれたおかげです。ふぅ。
うちのFWがガンガン裏を取りに走れました。山下のポストプレーもキレが戻ってきたし。
ファビアーノの代わりに出た數馬がボールを持つと心配のあまり会場がざわめく(笑)
危ない場面もありましたが、何とかこなしてくれました。
望月-村上の右サイドの連携がまだだなぁ・・・・。望月のプレーに村上がついていけてない。良くスペース狙って面白いボール入れてくれてるのにぃ。
テルはFWの2人に良いボール配給してました。得点には結びつきませんでしたが。
山下へ出したボールは結構難しいボールもあったので決められなかったのは仕方ない。
けど寿人はどフリーだったのにミス。テルは試合後ロにッカーで文句言ったそうです(笑)そりゃそーだ。今日決めた2点はミスったシュートよりも難しいボールだったんだもん。私もスタジアムで見てましたが、あれが入れられないようじゃアテネは無理だなぁ~。
そして今日のMan of the Matchはキャプテン森保。やっぱり彼のキャプテンシーは素晴らしい。ロスタイムで失点するまでずぅ~っとチームを鼓舞し続けていた。守備での貢献も大きかったし。
あと2試合も頼みます。

試合後、再びゴール裏に出てきたヨーコたん。
タオルマフラーで何度も目頭を押さえていたので泣いてたのかもしれません。テレビカメラに向かって両手を高々と上げ「勝ったー!!!」と叫んでました。やっぱり貴方は女神だわ。有難う。これからもベガルタを宜しくお願いします。
それに引き換えUちだとS石嬢の2人ときたらもうぅ・・・ぶつぶつ・・・・。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。