情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003-09-23-Tue-18:49

vs柏レイソル

アウェイだけど今日は勝たないとダメっしょ。それなのにまた負けた・・・・。

マスコミは18試合連続未勝利という新記録樹立だと騒ぎ立ててます。
勝手に騒いでろ!厳密に言えば引き分けも挟んでるから昔の京都の記録とごっちゃにしちゃいけないんだよぉ~。
京都の記録は延長Vゴール方式の時の記録。
(延長戦を行いそれでも決着がつかなければPK戦をやっていた。だから必ず勝敗がついていた。)
だからマジで連敗してたんです。こっちは引き分けがいくつかあるんですよ。
引き分けを除けば12連敗なんですよ。京都は17連敗なんですよ。
大相撲だってそうでしょ。記録が出た時は「年6場所制になってから」って言い方するじゃんかぁ~。
なんでJリーグだとそうしないのよ。ったくぅ。
「今シーズンから引き分け制度が導入された」と一言付け加えるくらい簡単でしょぉ~。
それに、J2のサガン鳥栖なんか、引き分け含めて23試合未勝利ですよ。
どうしてそれを取り上げない?2部だけどプロリーグなんだからさ。単純にそっちの方が記録として凄いし。
思いっきり無視されてるのが納得いかん。

ま、いろいろ書いたところでベガルタの年間順位がJ1最下位というのが現実。
他チームのサポがベガルタのファンサイトへ入れ替わり立ち代りやってきて励ましの声をかけてくれるが
自分がピッチに立つわけじゃない。走るのは選手だよ。
私が諦めるのは簡単だよ。スタジアムに行かなければいいんだもん。テレビ見なければいいんだもん。
でも選手達は毎日走り続けるんだよ。「必死」なんて言葉じゃ言い足りないくらいの気持ちで
勝利を目指して走り続けてるんだよ。舵取り役の監督が交代したってそれに変わりは無い。
心配してくれるのは有難いが、言われなくっても選手達は頑張ってるんだよ。
頑張ってる人に頑張ってくれって声かけるのって、かえって失礼になると思うのですが・・・・。

T○Sの朝の番組でスポーツ担当してる彼。
元ベガルタ(厳密には前身のブランメル)の選手だったんですよ。
その人がね、こんなことを言ったんです。
「レンタル移籍中の選手は今居るチームがダメでも来期になれば古巣に帰れるという考えがあるので本気を出さない。チームがバラバラになる傾向がある。」
彼が仙台に居た頃、そういう風に思ったらしくチームの雰囲気が悪かったと言ってました。
で?今のベガルタも同じだと言いたいの?
君はJ1昇格メンバーじゃないでしょ。
昇格の苦しみと喜びを分かち合って無いでしょ。
今のベガルタにはそれを分かち合った仲間がいるんです。
この世で一番弱いんじゃないかと笑われてたブランメル時代とは違うんです。
「古巣に帰れるから良いや」なんて適当な気持ちでよくプロやってましたね。
あー情け無い。
そして彼の発言を鵜呑みにして選手へ暴言を吐いたサポーターも情けないぞ。
私も含めて、Jリーグ生活が短いベガルタのサポーターは打たれ弱いんですよ。
それは分かるが、もうちょっと成長しようよ。
特に自由席で大声出してる皆さん。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。