情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003-08-22-Fri-18:55

準決勝。

準決勝第1試合。
東北vs江の川
東北の先発は采尾(うねお)。甲子園初登場です。ちょっと細目のサウスポーは打たせて取るタイプ。
時々トルネードのように体を捻って投げるフォームがバッターを狂わせる。
1回裏・東北の攻撃。4番横田のヒットで先制点。
2回表・江の川の攻撃。ランナーを得点圏に進めたが後が続かず0点。
5回表・江の川の攻撃。ヒットとボークでランナーは2塁。更に長打が出て同点に追いついた。
東北高校はここで投手交代。昨日先発した真壁を投入。緊迫した場面でも落ち着いて処理をした。
6回裏・東北の攻撃。4番横田によるソロホームランで勝ち越し!
7回裏・東北の攻撃。球威が落ちてきた江の川・木下からまたホームランで3-1。
江の川はここでエースナンバーの棚田に継投。ヒット1本を許したが東北に追加点は無し。
8回裏・東北の攻撃。ノーアウトで連打が出て1点追加。4-1。
抜群のチーム打率を誇る東北高校がいよいよ目覚めたか。
ランナー2,3塁。打者・加藤の凡打でランナーが本塁との間に挟まれた。
キャッチャーが3塁手への送球を過った瞬間にランナーが一気にホームをついて2点追加。6-1。
9回表・江の川最後の攻撃。時折暑さに顔をゆがめながらも真壁の球は衰えない。
相手が打った打球のイレギュラーバウンドなどによりランナーを背負うが得点許さずゲームセット。
いよいよ決勝進出です。大優勝旗よいらっしゃぁ~い♪щ(゚Д゚щ)
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。