情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003-08-20-Wed-18:56

3回戦。

岩国vs福井商業
友達にメールを書きながら耳半分で試合を聞いてました。
先発の稗田君は立ち上がりから制球に物凄く苦しんでいた。ストレートすら決まらない。
4回表の守りまでに出したデッドボールがなんと8個。
フォアボールの数も多くて押し出しで相手に点数を上げてしまった。
それなのにどうして監督はピッチャーを交代させてあげなかったの!?おかしいよぉ~。
2回と3回のデッドボールが続いた時にスパッと変えるべきだった。
どんなに能力の高い選手でもダメな時は駄目なの。
それを見極めてあげないと他の選手にも悪い空気が伝わって動けなくなっちゃう。
キャッチャーもどんなボールを投げるよう指示出せばいいか困ってた。
稗田君は完全に集中が切れていた。早く僕を変えてくださいと目で訴えていた。
投球練習をしている控え投手に何度も視線を送っていた。
でも監督は低めを狙って投げろとジェスチャーで指示を出すだけ。
結局ヒットで2点献上した時点でやっと交代。
でも外野に下がっただけ。なんだよぉ~。まだグラウンドで仕事させる気?
16日にやった2回戦でも四死球は13。もともと制球が良くない人なのかなぁ。
それだったらなお更継投を頭に入れて戦わないといけないのに。

東北高校vs平安
東北は後攻。先発投手は調子が上がってきているダルビッシュ。
1回表は三者凡退。ダルビッシュったら調子良すぎです。
解説者も「(2回で降板した)初戦とは別人ですね」と言ってました。
1回裏東北の攻撃。盗塁とバントで早くも先制のチャンスだったがボールを見極めることが出来ず0点。
2回裏の攻撃も。低めのカーブに手を出してしまいスイングアウトになってしまう。
見送れば完璧にボールなのにぃ。スピードがあるからつい手が出ちゃうのかなぁ。
初戦ではミットに収まるまでずっとボールから目を離さなかったのに今日はそれができてない。
投手戦になりそう。
3回裏、東北の攻撃。ヒットで出塁したダルビッシュがなんと盗塁(笑)
でも平安のピッチャー服部の力のこもった球にあと1歩が出ず残塁。
4回表平安の攻撃。デッドボールで出塁されたがダルビッシュの投球で切り抜けた。
4回裏。平安・服部の変化球にみんな騙されて手を出してしまう。ううぅ~。9つ目の三振が出た。
リラックスして柔らかい投球のダルビッシュに対し平安の服部は力で攻める。
2人の個性が良く出て面白い試合です。
7回表に平安がライト前にヒット。代走を出して勝負にきたが次のバッターがフライに倒れて先制ならず。
その後も全く点が入らずとうとう延長戦へ。
11回裏・東北後攻の攻撃。
ヒット、犠打、フォアボールでランナーが1、2塁。
そして1年生の加藤が放ったヒットで俊足の2塁ランナーがホームイン!
うわぁ~~ん。勝っちゃったよぉ~~(T△T)
最後の方、ダルビッシュはしかめっ面だったので心配してたんですが見事完封。
試合後のインタビューでは「優勝」の2文字も飛び出した。うひゃぁー。マジでつか!?
大優勝旗が白河の関を越えますか!?越えて欲しいぃ~~。

夜に行われたサッカーの日本代表vsジャマイカの試合は・・・・・
高原はこの調子の良さをどうしてコンフェデ見せることができなかったのか(怒)
そしてヘナギは所詮ヘナギだった。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。