情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003-06-24-Tue-15:57

コンフェデ杯

もー時間がたっちゃったからまとめて書きます。
フランス戦は、相手が戦力を落としてきたとはいえそこそこ戦えてました。それでもヒデと俊輔がいないとてんでお話にならないというのは変わりませんがね。小野が怪我で出れないのがつくづく悔やまれます。おかげで中盤の選手は誰も交代できない。ベンチに大した選手を連れてこなかったジーコ監督のミスです。中田浩二も小笠原ももう代表レベルじゃない。せめて小野がいれば・・・・。マジ悲しい。
 ヒデはもともと皆にいろいろ意見を言うタイプではあったけど、今回は特に厳しく指示を出してた。日本代表戦であんなに声を張り上げてたのは初めてじゃないかしら?でもそれに応えられるのが俊輔だけ(滅)稲本は不調だから応えたくても応えられない。宮本が一生懸命ヒデと話していたけど他の選手はハイハイ聞いてるだけで反応しないもん。練習中にヒデがブチ切れたのはそれが原因だし。小笠原なんか、コロンビア戦にヒデに何か言われてムクれて黙って俯いてた。文句あるのなら黙ってないで何か言いなさいよ。それをジーコもヒデも望んでるのよ。それができないなら代表から・・・。
 宮本はザルだったDFのバランスを立て直した功労者。でもコロンビア戦の失点は消せないのよね。そりゃ1日おきの試合でさ、90分フル出場させられたら誰だって集中切れますよ。宮本一人を責めるのはちょっと可哀相。確かにあのヒールパスがきっかけなんですけどね。でも、宮本にパスした遠藤の判断は?宮本にパスする以外に方法は無かったのか?目の前にいるからとにかく渡しとけってパスをちょこんと出したんじゃないの?
 フランス戦だって宮本の責任にされてるけどあれは三都主も悪いのよ。リーグ戦とは違うポジションに置かれたとはいえ、事前の練習でいくらでも修正する余地はあったはず。左サイドバックでもそれなりに戦えそうなのが見えたからリーグ戦でもそこでやらせてもらって経験を積んで欲しい。宮本にも責任あるけど彼だけが戦犯なんじゃないの。それを忘れちゃダメ。
 DFよりもっと責められるべき人がいる。決定的がシーンが3試合中20回近くあったのに1点も入れられなかった大久保と高原よ。よくもまぁノコノコと日本に帰ってこれたわね。大久保はA代表で大会に出たのが初めてだったから少しは甘く見てあげないといけないんだけど、ヒデから出された指示を「忘れちゃいました」と平気な顔して言ってたから許さないことにしました。ヒデはチキンが嫌いだわよ。相手チームの選手と接触した時の態度も悪いし。Jリーグの試合ではその態度でベガルタの選手を怒らせても知らん顔してたもんなぁ~。誰か注意してちょーだい。もっとヤバイのは高原。二人を比べたら彼の方がチャンスが多かった。どうやったらあんなに失敗できるんでしょう?見事なまでにゴールポストのすぐ脇をボールが飛んでくんですよ。ひょっとして、わざとはずしてる?(笑)
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。