情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003-04-26-Sat-21:38

vsガンバ大阪。

負けました。0-2。完敗です。
せっかく雨が止んだのに。とっても良いお天気だったのに。
NHK本社やフジテレビが取材に来てたのに。
早起きしてお弁当作ったのに。
最前列キープして写真撮りまくったのに。

テルとシルビーニョは元気でしたが他の選手がみんなお疲れモード。
根本がスルーパスを出したかと思いきやそのボールを受ける相手がいない。
誰にパスしたかったのぉ~?そして誰か受けに走ってよぉ。
阿部ちゃんと石井は存在感ゼロ。全く動けてませんでした。
おかげでテルとシルビーニョがなかなかサイドチェンジできず中盤でウロウロ。
これじゃクロス上げられないしシルのドリブル突破もできやしない。あううぅ。
オムさんもマークの付き方が甘かった。
ファビとの連携がスムーズにいかなくてスペース空きまくりだったもん。
前半にベガルタが攻めあがった時、ガンバのマンツーマンDFが物凄く綺麗に決まってた瞬間を見ました。
ドンピシャリ。絵に描いたようにみんな選手に張り付いてた。こっちが攻めてる気持ちになれなかったです。
シュートを2本しか打てなかったのが何よりの証拠。
あっちだって試合日程同じなのに、守備を短期間でガッチリ修正してきましたね。
審判の笛で試合が止まるたびに天を仰ぐベガルタの選手達。上を向くタイミングが全員一緒。
かなりキツイ状態であることが明白だった。
後半にポイチを投入で少し流れが変わったんだけど時既に遅し。
阿部ちゃんと寿人を下げたのは逆転狙いというより早く休ませたいという思いからでしょう。
阿部ちゃんと交代で入ったナオキは相変わらず判断が遅い。
あのポジションに入れる人が今他にいないから仕方なく入ってるのだということを早く気づいて欲しいです。
チーム唯一の仙台人なんだから。とにかく1日も早く大化けしてください。
寿人と交代で入った中原クンは空中戦が得意。今日も全て競り勝ってました。
まだ視野が狭い為、ボールを受けてからの動きが小さい。
普段の練習では監督のダメ出しに対して、
どこが悪いのかどんどん質問をしてくる向上心があるらしいので今後に期待。
テルはとてもタフでした。
今月は出場試合数が他のメンツより1試合少ないのですが、それがこんな差を生んだのでしょうか?
後半ボールキープをしていたのはテルとシルだけ。他の選手との差が歴然としてました。
テルはパスカットやインターセプトも積極的にやってたし、チームメイトへいろいろ指示も出していた。
彼なりに動いて勝機を見出そうと努力してましたよ。
最前列でフェンスに噛り付いて見ていると、それが良く分かります。
テレビや指定席の上段ではわからない部分です。
試合には負けてしまったけど、選手の息遣いを感じ取ることができたのが嬉しかった。
少し、選手に近づけた気がした。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。