情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003-04-16-Wed-21:40

U-22練習試合。

 14日から仙台で合宿をしていたU-22オリンピック代表チーム。その仕上げとしてベガルタ仙台と練習試合を行いました。
14:00キックオフ。開場は13:00。ベガルタの方は週末に試合を控えているのでサテライトとその下のユースでチームを構成。テルはいないけど中原クンとエデーが出るのぉ~。とゆーことで、私も仙スタに行って来ました。12:30頃に着いたんですが、既に100人位の人が並んでいました。新聞やビニールシートを地面に敷いてお弁当広げちゃって。君達学校は?仕事は?新年度が始まったばかりなのに簡単に休めて良いわねぇ。うちの旦那様はもう残業50時間突破してるっちゅーのに。おかげでサッカー関係のイベントは一人だわよ。
 13:00ちょっと前にU-22の選手を乗せたバスが到着。それを見つけたギャルが全速力でそれを追いかける。若いのうぅ。まるでジャニーズのアイドルを追いかけるような迫力って何よ(笑)おーこわ。
 開場時間になってゾロゾロ歩き出す。席はメインスタンドのみ解放だって。なんでだよぉ~。メインは日陰だから寒いんだよぉ。バックでまったりしたかったよぉ。おまけに5000人も集まったから満席じゃないですか。恐るべし、仙台のサッカーバブル。
 先にピッチに姿を現したのはU-22。軽くランニングした後全員でストレッチ。うちの根本ってばどこにいてもすぐわかる。顔が白いからというのもあるけど体が小さいからね。←小兵探しが得意らしい(笑)
ベガルタの選手もウォーミングアップ開始。あーん、エデーカッコ良いぞぉ~。わーい わーい♪その隣にシルビーニョの姿が。肉離れで戦列を離れていたのですが体慣らしの為に試合に出るようです。ラッキー。暫くすると、観客席の後方が騒がしくなってきました。振り向くと仙台にあるテレビ局のスポーツ担当アナウンサーが全員集合してました。おー。テレビで見るのと同じだぁ(当たり前だよ)そして清水監督も来てるぅ。何故か拍手をするお客さん。あなた達、誰を見に来たのさ(笑)
 予定通り14:00時に試合開始。ベガルタは中原とエデーの2トップ。中原クン、負けてませんでしたよぉ~。空中戦が特に強かった。エデーは公式戦出場停止中だから大人しくしてたみたい。でも演技過剰なのはさすがブラジル人(笑)マルコスに引けを取りません。うーん。強烈な左足を持ってるだけにその癖は直して欲しい。貴方なら力で勝負できるはず。存在自体に華があるんだし。他のサポーターも言ってるんですが、彼って人をひきつける魅力があるんですよねぇ。そして復活したシルビーニョ。ドリブルで駆け上がるスピードは天下一品。昨年のJ1でボールキープ率1位だったらしいです。凄ーい。U-22もファウルでしか彼を止めることができませんでした。うふふ。これで次のリーグ戦のベンチ入りは決定だよね。
 U-22の選手達ははっきり言って私の守備範囲外なので誰が誰だかさっぱり?(゜_。)?(。_゜)? もともと顔と名前を一致させるのが苦手だし(と言い訳してみる)。アジア大会であんなに騒がれた偽ゴンことガンバの中山は後半にちょっと出ただけ。調子悪いのか何なのか。根本もベガルタでプレーする時より前のポジションなのにあまり出てこなかった。サテライト相手なのに2点しか入れてないし。なんか肩すかし食らった感じ。大丈夫かなぁ?
 因みにU-22は4月27日に再集合してまた合宿。5月1日の五輪予選に備えます。選ばれた選手はその間に行われるリーグ戦には出ることができません。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。