情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003-03-15-Sat-21:54

ナビスコ杯 vsレイソル

うおー!この日が来るのを首を長ぁ~くして待ってました。ホーム仙台スタジアム初戦。リーグ戦は23日が開幕ですが、ナビスコ杯が先週からスタートしておりまして。先週アウェイで引き分けた柏レイソルを今日はホームで迎え撃つ!


 11:30の開場と同時に中へ。今回は指定席なので慌てる心配なし。自由席の人達は昨晩から並んでいたそうです。これは仙台では当たり前の光景。ナビスコ杯ということで入り口でチップスターが配られました。それとサンケイスポーツも。席でお弁当を食べたら売店へGO!ベガルタの新グッズを探すのです。でもオフィシャルグッズはニットマフラーとぬいぐるみのデザインが変わっただけ。もう春だからマフラーはいらないし、ぬいぐるみも部屋が狭いので却下。お隣のブースではテルのオリジナルブランドHRIOS(ヘリオス)の販売が。テルのサイン入りTシャツとNewデザインのTシャツをGET♪

 13:30にキックオフ。立ち上がり1分にいきなりチャンス到来(笑)誰のボールだったかわかんなかったけど右サイドトップ下財前がボールを受け取りゴールへまっしぐら。キーパーに弾かれゴールにはなりませんでしたがその後もやたら飛ばしまくる選手達。90分あるんだから無理しないでくれぇ~~。ちょっと浮き足立ってたのかなぁ?動きまくるんだけどボール支配率は柏の方が上でした。
 前半27分になんとポイチが先制点。オムさんならわかるけど。嬉しいけどビックリ(笑)2点目は財前。フリーになることが多かったこの試合。貴重なチャンスを活かす事ができました。去年よりも動きが良くなってるし。柏はボールを持っている時間が長かったにも関わらずシュートチャンスは少なかったです。唯一慌てたのはバーに跳ね返されたシュートくらいかなぁ。高桑さんは指先触ってました。さすが190センチの元日本代表。DF陣との連携やコミュニケーションも非常に良かったと思います。
 2-0で折り返した後半戦。やっぱり柏に押され気味だったのに新婚の寿人が2点も入れるという幸せすぎる試合展開。そして30分過ぎにシルビィ~~~~~~~~~~~~ニョ登場!財前と交代だったのですが、彼の存在って凄く大きい。出てきた途端にチーム全体がビシッと引き締まりました。やっぱり貴方が必要だわ。マルコスとのコンビネーションもシルの方が良いんですよね。そのマルコス。寿人に2点も入れられて同じFWとして悔しさいっぱい。その気持ちを汲み取ってかシルはマルコスにたくさんパスを出してあげるんだけどなかなか5点目が入らない。で、柏に1点入れられて試合終了ぅ~。っつーか、0点に押さえて欲しかった・・・。でもいーや。勝ったから。バンザーイ!

ちゃんこ屋さんで晩御飯を食べた後、繁華街をブラブしていた私達。すると向こうから背の高い外人3人組が歩いてくるではないですか。ん?何気なく顔を見たら目が合った。あ゛!!!ファビアーノ!!!その隣はシルビーニョとエデーだよぉ!!!うあぁ~~。国分町で打ち上げやってたんだぁ~。試合の日には選手が街をうろつくって聞いてたけど本当だったのね!!!でも誰にも気づかれずにスタスタ歩いていく彼ら。追いかけてなんとか握手してもらうことができました。感激ぃ~(T-T)通訳の人も一緒に居たので今日の試合をスタジアムで観戦して凄く良かったと訳してもらいました。3人とも大きなお手手。最後に握手したエデーにも話し掛けたんだけど通訳の人がもう歩き始めてて訳してもらえず。でもやさしく「ありがとう」って言ってくれたのぉ~!間近で見るエデーは超カッコイイ!!!壮行会で見たスーツ姿も良かったけど私服もイイ!!!ストレートの金髪に青いお目目、ブラジル人らしからぬバランスの取れた顔立ち、公称184センチ(もっと高く感じたの)、20歳の若者はただいまサポーターの間で人気沸騰中。そのエデーと握手しちゃったよぉ~。感激ぃ~。勝利した日に選手と出会うという幸運。友人にメールで自慢したけど興奮のあまり誤字だらけ(笑)カメラは撮らなかったの?って思うでしょ?実は興奮してお願いするの忘れたのです(滅)街のど真ん中だったので断られる確立のほうが高いと思いますが聞くだけ聞いてみればよかったにぃ~。それだけがちょっと悔やまれます。

エデーのあまりの素敵さに、テルがやや霞み気味。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。