情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003-03-12-Wed-21:56

4日目。

十両の解説に大嶽大親方。
・背の高い力士が相手のときは膝に余裕をもたれると嫌。相手の踵に体重をかけるように攻める。
ふむふむ。相変わらず勉強になりますなぁ~。
ところで、アナウンサー、浜錦のこと濱ノ嶋って言ってませんでした?
五城楼○
3連勝。金開山の体を上手く起こして即座に叩き。彼の廻し、随分白っぽいんですけど、あれは何?水吹きかけたのが乾いて色が変わっているのかにゃ?それとも古すぎて変色したとか(笑)

安美錦○
速かった。たってすぐ右手を朝赤龍の方にあてて上半身を揺さぶり左に体をかわす。食いつけたらこちらのもの。朝赤龍も大分こらえたけど最後は下手投げ。

闘牙●旭鷲山○
「旭鷲山が何かやるんじゃないかと警戒しすぎた」闘牙。でも彼ってもろ手ばっかりじゃない?飛び道具なんかあったっけ?食いつかれたら嫌かもしれないけど闘牙もあんだけリーチ長い腕持ってるんだから活かさなきゃ。

時津海○
出し投げを打つ時って、投げる方の手だけじゃなく、もう一方の手も褌を掴んで一緒に投げるのが大事なんですが、今回は褌を持ってた右は一枚廻しでユルユル。それでも手の甲を使って上手に投げてましたね。しかもいつもと逆の投げだった。すんばらすぃ~♪

千代大海○
バッチリ咽輪で4連勝。カトちゃんは回しに触ることもできませんでした。上位との対戦は難しいやね。クサらないで頑張れよぉ~<カトちゃん
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。