情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003-02-15-Sat-22:03

舞の海

舞の海が香川で讃岐うどんに挑戦。
香川のとある町で子供達にうどんの作り方を教えるボランティアの会に参加した舞様。
定期的に小学生のグループが訪れて手打ちうどんを作っているそうです。
今回も30人近くの小学生がやってきました。

地元のわんぱく相撲力士の小学生が舞様に捕まってました(笑)一緒に麺を打ったり
コメントを求められたり。かしこそうな男の子で、体格もそこそこいい。何より真っ直ぐな眉毛が既に大銀杏を髣髴させてました(笑)将来が楽しみです(早すぎ?)
足で生地をこねようとみんなが立ち上がる。体重をかけるのが良いからと、豆力士にオンブする舞様。
いくら舞様が小さいからってそれはやっぱ重いっしょ。途中で交代してあげてましたけどね。
町内会のイベントで出店を作ってみんなに手作りのうどんをふるまう子供達。
大人達は美味しそうに食べてました。いいなぁ~。
その影響を受けて、早速冷凍のうどんを買ってきた私(笑)
最近、仙台にセルフサービスの讃岐うどん屋さんができたんですよ。一玉100円からという安値。
讃岐の方では普通らしいですが関東進出したら大当たり。
他県にもどんどん広まっているという話を聞き、羨ましいぃと思ってたんです。
家の近くにも讃岐うどんの美味しいお店はありますが、今のとこそこ一軒だけだったし。
セルフの店は仙台駅前なのでもっと多くの人に讃岐うどんを食べてもらえるチャンス。
関東の醤油ベースのつゆとは違う、あの香り豊かな「おだし」をご堪能あれ。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。