情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2002-10-26-Sat-10:58

東スタへ殴り込み!?

いえ。逆です。ボコボコにやられました。バタッ。・・・・・・・(無音)・・・・・・・・。

 京王線飛田給(とびたきゅう)駅はサッカー仕様。屋根が東京スタジアムと同じデザインなんですよ。ピッカピカだし、FC東京と東京ベルディ1969の旗が飾ってあるし。マクドナルドの店員さんはFC東京のレプリカユニ着て仕事してるし。銭湯の煙突はFC東京のカラーである赤と青の2色で縞模様になってるし(笑)雰囲気出まくりじゃないですかぁ。
 ペデストリアンデッキを登った先に見えたものは、ビッグエッグに似た感じのゲート。通路の右手には飲食店、左にはサッカーグッズ屋さん。仙スタの周りは屋台なんですが・・・。グッズ屋さんもあるけどちょいと離れてるんですが・・・。しかもグッズ屋さんは原宿のGAPみたいなガラス張り。お金持ちチームはいいなぁ~。一緒に観戦したお仲魔K姫(東京サポ)がマフラーを買いたいというのでその店の中へ。なんとなんと新シリーズだけで10種類もあるではないでつか!ぎゃふん。
 通路を歩くと、座席を示すアルファベットの書かれた標識もカッチョ良いし。キャパ5万ですって?ここはアクセスも良いもんね。京王線だけでなく、あちこちからシャトルバスが出ているのでどこからでも来れてしまうんですよ。はぁ~、益々羨ましい。でもね、でもね、ベガルタが自慢できることが二つありましたよ。折り畳み式座布団。これはベガルタの方が厚みがあるので使い心地が良い。そしてマスコット。ベガッ太君という鷲をモチーフにしたキャラがいるのですが東京さんにはいないんです。名古屋にはグランパス君。フロンターレにはフロン太君。FC東京以外のチーム全てにマスコットがいるのに。K姫もこれは悔しがってました。携帯ストラップなどのグッズのデザインに大きく影響するので切実らしいです(笑)
 
 さてさて試合の方ですが、テルがひさびさのスタメンで私的にはとても嬉しかったです。でもFC東京のメンツがいつになく(爆)調子良さげでベガルタが翻弄されまくり。後半にはGKノリヲが超ファンタジスタ見せてくれちゃって。彼が蹴ったボールが敵の足元に落ちるのは日常茶飯事なのですが、今夜はそれだけではありませんでした。自分の目の前に転がってきたボールを大きく蹴り返そうとしたがボールのバウンドにタイミングを合わせ損ない爪先で無理矢理蹴るも、ほんの5mくらいしかボールは飛ばず。スキを付こうと迫っていた東京の選手と鬼ごっこ状態に。そこから試合が終るまでの間中、東京サポに野次られまくり。生き恥晒してました。トホホ。おまけにマルコスが審判に文句言いながら唾を吐いたもんだから退場させられて。東京サポがマルコスコールで彼をピッチから追い出しました。臨機応変な方々です。←褒めてるつもり。
 ポイチキャプテンがいないだけでこんなになってしまうんですか。前節の名古屋との試合では押されながらも数馬君が走り回って頑張ってくれてたじゃないですか。今夜も数馬君を出して流れを変えるべきだったのでは・・・・。入籍したての20歳なんだから何も言わなくても走ってくれたはずだよぉ~。直樹だって仙台生まれの生え抜きなので大事に育って欲しいんですけどね。山田(神)も今夜は不発に終ったし。距離があってもかまわないからシュートを放ってほしかった。前後半合わせて5つしか放てなかったのは8月31日鹿島戦以来のこと。とにかく良いところが一つも無いまま試合終了。

 試合終了直後に降り出した雨が冷たかったな。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。