情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-04-06-Wed-12:21

イタリア語とロシア語会話

4日の夜に放送されたイタリア語会話とロシア語会話。
イタリア語会話の方には貴乃花親方が、ロシア語会話には露鵬と白露山が出演しました。 貴乃花親方はなんとレギュラーです。日本文化をイタリア語で表現するコーナーでジローラモとイタリア語で話してました。凄くたどたどしかったじょ(笑)
フランスじゃなくってイタリアなのはなじぇ?と思ってたが欧州サッカーのファンだからなんですね。セリエA抜きには語れませんからのうぅ。私はブンデスの方が好きだが。あと、イタリアで相撲の興行をするのが夢だとも言ってました。
タレントのジローラモが部屋を訪れ、風呂敷包みを開けながらイタリア語で会話。風呂敷の色を全部イタリア語で応えた後、包みの中から床山さんの道具やご祝儀袋と取り出してイタリア語で説明してました。ご祝儀袋に貴乃花と名前も書いてあったのですが下手な字。とても親方が書いたとは思えない・・・・。あれは絶対スタッフが書いたに違いないわ。
「また来週ぅ~」って言ってたからレギュラーですよ。毎週やってたら一年後にはけっこうできるようになってるのでは?イタリア語を覚える気は無いけどたまに見てみようっと。

続いてロシア語会話。「もっとロシア気分」というコーナー。に兄弟関取が出演。普通にロシア語喋ってました。(当たり前だ) ロシア語でも弟の方が雄弁のようです。喋る量が違ってました(笑)
「みんなから手をしていてお寺みたいな家に住んでると思ってた。男はサムライ、女は芸者みたいな格好してるんだと思ってた」ってあんた、ベタすぎ。柔道やレスリングやってたんだからオリンピックで日本人選手見れば違うことくらい気づくっしょ(笑)
稽古だというのに部屋の力士相手にいなしまくる白露山・・・・。毎日それなのか?格下の力士が相手でも突き放すことはしないのか?(-_-;) 一方的に突き放す強い姿の映像が欲しかったです。
大嶽部屋での稽古にはドルジも参上。ううぅっ。迫力が違います。あと朝赤龍、玉乃島、昨年引退した若ノ城(準年寄)、ロシア出身で北の湖部屋にいる大露羅の姿もありました。
まだ髷の結えない白人が申し合いに1人混ざってました。あれは・・・・若ノ鵬かな?若ノ城がいたからきっとそうだ。去年の秋ごろから来日して稽古してたそうですが、出稽古もしてたのかい。へぇ~。可愛がられてるだけじゃなく力もあるからよね。こりゃぁマジで早く上がってくるかも。
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。