情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-09-18-Sun-12:53

秋場所・7日目

地上波は16時から放送ということで予約録画をしてました。家に帰って見てみたらいきなり民主党代表決定の映像が出て驚いたよ。
十両の取組は見れないから国技館にいる論ちゃんに気になる取組みだけレポもらいました。そしたら勝ったのは豊ノ島だけでした。豊ノ島は7連勝。闘牙に顔面張られましたが構わず前に出ました。十両の優勝争い単独トップのままです。幕内返り咲き目指して後半もガンバレ!

新十両把瑠都にインタビュー。

おめでとうございます。素晴らしい7日間ですよ。
上出来。嬉しいです。
どうですか?
自分の相撲が取れてない。当たってない。
今までと違います?
水とか。
化粧廻しのデザインは関取の希望と聞きました。
エストニアで有名な山とかあるかと聞かれたが、なかなか無い。そこでバイキングを思いついて。
土俵入りは気持ち良いですか?
ん?気持ちよくないよ。
エストニアはどんな国ですか?
綺麗な国。実家は首都から一時間半位。
家族の紹介。母の写真が出る。
母と合って大きくなったねと言われた。(国技館へ招待して相撲を見せたら)勝っても負けても嬉しいと言ってた。
妹と兄の写真も紹介。
妹デカっ!!!新相撲の選手で来月日本での大会にやってくるそうです。
相撲をやってみてどうですか?
楽しいです。稽古してご飯食べて。最初名古屋場所で毎日稽古が厳しくて、いろんな仕事・・・厳しかった。でも最初だけ。上に(番付が)上がってキツクなくなった。
4日目の取組の映像が流れる。安壮富士を吊り出した一番。
(腕力の話を持ちかけると)力あるよ。もっと前に出たい。出てないっすよ。土俵行って足がふらふら(笑)
師匠より。稽古をやる。休まない。今は豪快さが先に出てるが上に上がるにつれて徐々に覚えていくだろう。まだ型にはめたくない。研究熱心なので土俵に生かして欲しい。とお言葉。
最後に琴欧州と対戦してみたいと夢を語ってました。

あと、場所前にちょいと話題になった金髪について。
金曜日の朝日新聞に囲み記事が出てました。でもウェブには載ってないのでリンク貼れません。
簡単に書くと、「伝統を重んじる角界で黒く染めた方がいいのではとう意見がある。しかし伊勢ノ海生活指導部長は”規定があるわけでもなく、全く問題ない”と答えた。内館牧子横審委員も”アイデンティティーの否定になる”と肩を持つ。」記事は最後に「裸一貫で戦う世界、形だけ取り繕わない方が相応しい」と締めています。
黒く染めたようだという未確認情報がある掲示板にかかれたために私もちょいと気になってましたが結局染めてないことが判明。そして相撲協会も染めさせない考えであることがこの記事でわかりました。



琴ノ若が突進してくる春日王をかわして上手を取ると春日王の後ろについた。そのまま送り出し。
5勝1敗と好調の稀勢の里が石出を立会いで圧倒。石出はたまらず仰向けに倒れてしもうた。番付が下とはいえ稀勢の里、大勝ちする予感。皆さんもしてるでしょ?
安馬は体調は万全じゃないそうです。今日も左から張り差しで左上手。胸を合わせると若兎馬が動いた瞬間に廻しを引き付け外掛け。
露鵬もろいなぁ。やっぱ稽古せにゃぁいかんて。
豪風は白露山のかちあげが命中して何もできず。白露山は自分より背が低い相手にうまく立ちましたな。左も豪風の腕をうまく宛がう格好になってたもん。
琴奨菊は立会いのタイミングがあわせづらい北勝力と対戦。なかなか手をつけずにいた琴奨菊は結局受ける立会いになりましたが北勝力の腕をくぐって両差し。
やっと初日が出た時天空。白星は安美錦から取りました。頭からいってすぐに安美錦の腕をつかみ、下がりながら捻ったら勝っちゃった。本人はそのつもりなかったろうな(笑)

誰もが注目したはずの琴欧州-出島。
先に手を着いて待つ出島に対し少しじらし気味の琴欧州。サッと手を付くと両手を前に出して左は前褌狙い?いや出島の当たり対策かな。自分の懐の深さをいかしてうまく廻しを取るとそのまま前に出る。いつもの相手を押しつぶすかのように上から覆いかぶさる体勢だから出島は何も出来ません。器用ですねぇ。明日、ストレートで勝ちこせるか?決まり手「渡し込み」を「叩きこみ」と聞き間違え不満顔だったが花道レポーターが教えてあげると笑顔に。
この一番、ドルジがモニターでチェックしてたそうです。控えに入る前に行う集中タイムは関係者専用通路の中。扉を閉めて誰にも見せず1人静かに集中を高めます。それが扉を開けてモニターを見えるように立っていたということ。追いかける相手ですから気にならないわけないですよね。その獲物を狙うギラギラしたドルジというのもファンはたまらないわけで(笑)

そしてドルジ。左を簡単に差し、右は旭天鵬の左を掴んで差させまいとこらえます。その右が素早く筈にかかると一気に前に出て押し出し。ドルジは初土俵から通算400勝目となりました。おめでとう。
スポンサーサイト

COMMENT



2005-09-18-Sun-13:57
こんにちは。
把瑠都の金髪の件、結論が出ていたとは知りませんでした。ブログに書いてくださりありがとうございます。今日の相撲終了後、私のブログをUPするときに、この件にも触れたいと思いますので、リンクとTBさせて頂きます。よろしくお願い致します。

2005-09-18-Sun-20:31
染めずに済んでよかったですよね。
お母さんが国技館へ見に来ているとのことですから染めていたらショックを与えてしまいますもの。
部屋の床山さん曰く、「柔らかい髪質なので結うのが難しい。でも男前でカバーしてくれるでしょう。」とのことです。

コメントの投稿

TRACKBACK


2005-09-18-Sun-18:02|マレーシア 今日考えた事&思った事

大相撲 2005年 秋場所 八日目

 昔の取り組み 白黒映像 昔の取り組みが紹介されていました。取り組みも確かに凄いのですが、私が一番気になったのは、行司さん!サンタクロースも真っ青のヒゲが・・・。祖母と見ていた頃の行司さん、もしかしたらヒゲあったかも!って、昭和30年なんて、生まれても...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。