情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-09-24-Sat-22:20

vs湘南(2-0)

勝ったぜ。いぇい!!p(≧▽≦)q
湘南とやるとあっちのGK小林が取りやすい所にしかボールが飛ばないというイメージがあったのですが今日もその展開に。小林がついてるとしか言い様無いですわ。これをまたテレビで見たらむきー!!ってなっちゃうんだろうな(笑)なんどもあった決定機のどれか1つでも決められてたらもっとラクに試合できたのに。


先制点は女優・財前がゲットしたPKで。2点目は後半にシュウェンクが右隅にゴール。シュウェンクはこの角度が好き&得意なんだなぁ~。

でもこの試合一番の萌えポイントはやっぱり私だけの洋介♥
円陣を組んで気合を入れた後、GKとDFのメンツは握りこぶしをつき合わせて健闘を誓います。前半の時はそれをやるのを忘れてポジションにつこうとして高桑さんに呼び止められてました。その後他のDFの選手達と握手。洋介って本当にDFの人になったのねぇ。でも根引や木谷の近くに立つとちっこいなぁ~(゚▽゚*)
何度も見せてくれたオーバーラップに顔がニヤケまくり(笑)傍から見たら変な人だったに違いない。それでも良いの。オデコ全開で一心不乱に走ったのに結局ボールが来なくてガッカリする姿とか、ラインギリギリの攻防でスローインを相手に取られて両手を頭にあてる姿とかもうぅ全部が良い。ズームレンズじゃなく単焦点レンズで洋介だけを追いかけたい衝動が沸々と湧いてきてる今日この頃。まずい。チームサポのはずなのに洋介個人サポと化してるぞ。

他の選手についても書いておかなくては。高桑さんは前半にちょいとビビリモードの時間帯が。去年に比べて守備範囲が広がったら今度は迫ってくる選手との距離感に自分で驚いてあらぬ方向にボールを蹴るという事態が増えてます(笑)今のとこ、失点に結びついてないので笑っていられますけど。個人的にはあの紳士な姿と慌てる姿のギャップが面白いからもっとやってと思ってます(ヲイ)

菅井キンちゃんも活躍してました。益々中田さんに似てきたな、とも感じました。フィジカルが強い。そして何度もピンチの芽を摘んでくれた頼もしい奴。ってシルを前に、キンちゃんを後ろ目に置いたからそういう役割が増えるのは当然なんだよね。今日は危なっかしいプレーは無かったし。シュウェンクと一緒にMVPに選ばれてました。おめでとう(*^。^*)

湘南の方はなかなかフィニッシュまで持ち込めないためか、後半25分ころからイライラし始めます。交代を告げられベンチへ下がる足取りが少しでも遅いと審判に時計を止めろと抗議したり速く歩けと背中を押したり。自滅しちゃいかんよ。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。