情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-10-29-Sat-21:45

vsコンサドーレ(2-2)

89ersのマスコットTynaいつもより早く着いたので試合前に必ず行う人形プレゼント場面に遭遇。すぐ目の前にバロンがいました。私は選手と握手したりサインを貰うと翌シーズンには移籍してしまうという悲運を持ち合わせてるためこの企画も我慢。3列目という良い位置にいながら目の前の選手を無視して昼ご飯食べてた姿は不思議がられたかも(笑)
バロンに続いてクマと村上登場。人形を投げ入れた後、札幌のベンチを向いてクマがこっちおいでのジェスチャー。出て来たのは昨年までうちにいた西谷でした。こういうのにすぐ気付くのは彼らしいやね。西谷はクマとひとしきり話した後村上とも立ち話。柵越しにおじさんが写真撮らせてーとお願いしてたけど村上にしか声かけないの。西谷を忘れちゃった?寂しいなぁ。一人になった西谷はベガルタの控え室に向かいました。
この画像は11月から始まるプロバスケットボールのbjリーグに所属する仙台89ersのマスコット、Tynaです。選手紹介のために駆けつけました。といっても歩幅が物凄く小さくてこんなに大きいのにヨチヨチ歩き(笑)


IMGP9426.jpg前半10分。コンサの2人に挟まれて倒されながらも前のスペースにパスを洋介が出しました。ま、コンサのファウルなんですが、前にいた大柴への良いパスとなっていただけにアドバンテージで流してほしかったです。洋介も大柴を指差して何か言ってたし。ここでいつもは大人しいメインスタンドのSS(値段が一番高い席)の住人が騒ぐ。私も釣られて叫んじゃうし(笑)
最初は西谷や清野の世話に追われて前に出れなかった洋介が徐々に前に出始めます。村上と大柴が積極的にポジションチェンジするし千葉直樹が後ろを守ってくれてたんだけど前半はどちらかというとコンサの動きについていかなくてはいけないことの方が多かった。20分位からはうちペースになったかな。シュート数もFKの数も上回ってたし。
膝を痛めて手術をしなくてはいけないのに90分走り回った大柴。財前が戻ってくればまたベンチで休めるからね。と言っても彼は自分の体が壊れても構わないから走り回ることを選ぶような男です。今日も半月版の痛みなんか何処吹く風。いつもどおり縦横無尽に走って貢献してくれました。右から角度ゼロのクロスは貴方が一番。なんとかシーズンオフまで持ちこたえてください。この無理が原因で現役続行できなくなったら泣くよぉ~(T-T)
IMGP9490.jpg5回もゴールネットを揺らしたのにオフサイドとファウルで3回も取り消されたため2得点。最初のはよくわからなかったが2回目3回目は選手達もゴールと思って喜んでいたし札幌の抗議も無かった。ボールもリスタートのためセンターサークルに戻された。それなのに取り消し。一番分かっているはずの選手がゴールだと思ってたんだから怒るのも当然。2回目3回目の取り消しは私の席とは反対のエンドでのことだったので録画で確認しましたが・・・・ん~・・・凄い微妙。
それまで意味不明なジャッジで試合の流れをせき止めていた主審へのフラストレーションが爆発。仙スタの空気が異様でした。札幌のCKの時、いつもは大人しく見ている自由南、ファミリー席の住人が札幌の選手に向かって猛烈にブーイングをしてました。怖い。皮肉にも、この主審のおかげで仙スタが一体化したわけですが、この迫力には恐れ入った。ファインダー越しにニヤニヤしながら試合というか、選手を見ている私ですら吊られましたからσ(^◇^;) 後半は殆ど試合を凝視してて写真撮ってませんの。こんなに試合に引き込まれたのいつ以来よ!?

IMGP9554.jpg試合の入り方に失敗したり勝ち越した後すぐ追いつかれるなどいつもの短所がでてしまった試合。だがコンサに無理矢理走らされてた割りに後半の運動量はそれほど落ちてなかったなぁ。主導権握れてたからかな。にしてもあんなジャッジで心が乱れながらもよく持ちこたえたよ。根引なんか最初の失点の後明らかに動揺してたもん。ゴールを取り消された後は怒りのあまり持ってたボールを芝生にたたきつけちゃって。あの行為はカード出てたかもしれないのに。再び足を痛めたという磯崎は元気が無かった。あと洋介のDFとしての経験の浅さがまた出てしまった。でもサポ受けが良いから彼は叩かれることが無い。得してるなぁ。誰かさんとは大違いだ。でもSB出身の都並は見抜いてるはずだからちゃんと反省してね。折角良いプレーが一杯あったんだから、失点に絡むプレーなんかしてほしくないもの。西谷とのマッチアップを側で見て萌えました。
キンちゃんの足は大丈夫かな?痛くてもそれを悟られないように我慢して動く子なのに倒れた後けっこう痛がってたし、藤川にどうする?って聞かれてすぐ×(バツ)のジェスチャーしてました。で、クマと交代。

試合後のスタジアムは選手への声援と応援歌がいつまでも響いていました。こんなに大きな声で観客総立ちの状態なんて珍しい。いつもなら勝ちきれずに終わった苛立ちを選手にもぶつけていたはずなのに今日は選手を励ましてました。嬉しいけどそれができるなら何故最初からしない?という疑問も湧くんだけどね。
札幌のサポは優しい声援を送ってました。昨年よりトーンダウンしてるなぁ。
あとね、今日の主審に腹を立てて騒いでたオバサポ。大声で名前を呼んでましたが貴女が叫んでた名前はマッチコミッショナーの名前です。今日の主審は野田。間違いもはなはだしい。マッチコミッショナーは我々観客には見えない位置にいらっしゃるんだよ。多分ね。バックスタンドに掲示してあるスタッフの名前を見て一番端に書いてあるのが主審の名前だと思い込んだのでしょう。( ̄m ̄*)一番左のMCはマッチコミッショナーの略。次のRが主審ですわよ。物凄い剣幕で最前のフェンスまで走って罵声を浴びせてたので訂正する時間などありませんでした。ま、あんな興奮状態の人に何話しても無駄だろうし。
スポンサーサイト

COMMENT



愛くるしい…

2005-11-01-Tue-15:52
カワイイなぁ、この物体♪
Tynaって、、、妖怪?
ヨチヨチ歩きは想像にかたくないです…(笑)

マスコットなんだから

2005-11-01-Tue-17:01
妖怪なわけなかろー!!(笑)
ライオンですよ、ライオン。
一生懸命歩いてるのに前を行く人からどんどん引き離されてくの・・・。
動いてるところを是非見せてあげたい。超可愛いから♪

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。