情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-06-Sun-23:14

ジャンクSPORTS

この日は琴欧州が出演。

小学3年生でレスリングを初め、アマチュア相撲の経験があることなどVTRで紹介。
浜田:なんで相撲の世界に?
カロ:ブルガリアのスポーツアカデミーでレスリングをやっていたがその同じマットで相撲もやってたので取ってみた。2ヶ月位で大会に出て優勝。
浜田:なんでまた日本に?
カロ:ヨーロッパ大会に出てスカウトされた。床山さんをやってた人(ドイツ在住)が
浜田:見てはったですね?
カロ:はい。見てはってー・・・(笑) 話し合って一緒に日本に来ました。


~悲しい思いをした話~
去年初めてブルガリアに帰って、丁髷で着物で。
直行便無い。乗り換えしないいけないで。そこでその時。ウィーンのアムステルダムで3時間待ち。
免税店に行った。ヨーロッパの人は相撲が分らない。白人が着物に丁髷姿なので驚いてジロジロ見られた。


~恋愛話~
内田:ブルガリアで恋愛されてました?
浜田:彼女はいましたか?
カロ:日本に来て。分かれた。

好みのタイプはという質問に「国は関係ない。心が大事。」

カロねぇ。座ってる時リラックスしすぎ。足が大股開きになって足袋と脹脛丸見えでしたわよ。んもうぅ~。
男性だから足は開きぎみになるんだけれどもはだけない様気をつけてないといけないのにぃ(-_-;)

カロに限らず若手力士は着物の着方が下手。Cきさん、指導してやってぇ~(笑)

~琴欧州に為末大から質問~
日本の文化や食事はどうですか?
カロ:ブルガリアと日本のご飯は全然違います。向こうパン食。全部。日本に来て初めて白いご飯。食べて。駄目だった。コンビニでパン買って。
内田:ヨーグルトは?
カロ:みんな食べる。
内田:上下関係は?
カロ:一番ビックリしたのは叩かれること、今まで見たこと無い。それ。

一緒に出演してたアルピニストの野口氏が喋りまくりで他のアスリートもけっこう削られてました。その中でカロは随分採用してもらった方かな。
スポンサーサイト

COMMENT



はだける男は、

2005-11-07-Mon-21:28
見るほうが慣れれば大丈夫。
でも、あぐらのほうが決まるんだよねぇ。

え?
何か違いますか?( ̄ー ̄*

胡坐?

2005-11-08-Tue-11:37
胡坐の時は聞いてないじょ(笑)

慣れれば大丈夫なの?黒い足袋が見えるのがなんともσ(^◇^;)
私が持ってるイメージは、膝を多少開いて合わせがずれても素肌はギリギリ見えない絶妙な着方。
遊び人・斬九郎の大股開きと比べてしまうんだなぁ~。

あ、そうね。

2005-11-08-Tue-19:49
足袋穿いてる時は、ちと、見苦しいね。
素足ではだけてる分には、嫌いじゃないんだけど。(*´▽`ゞ

ところで、男の着物といえば―、
先場所、突撃生観戦した際、着流しに兵児帯の北の富士さんが、わたくしのすぐ横を通り過ぎてラジオ席へ。
すごく普段ぽい後姿がカッコえがったぁ…☆・゜・。;

北の富士さんは

2005-11-08-Tue-21:59
カッコ良い!!!!
あの粋な感じがたまらないよねぇ~。
千秋楽は特に着物着て来てくれないと盛り上がりません(笑)

そうか。北の富士さんが力士達に着物の着こなし術を教えればいいのよ♪

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。