情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-17-Sat-23:18

フィギュアスケートGPファイナル

昨日のエントリで私が思い出せなかったスケーターはオクサナ・バイウルです。そうです。そうです。この名前でググったらいろいろ出てきました。今も”一応”滑ってるらしいですな(゚▽゚*)はぁ~スッキリ♪コメントくださった皆さん有難う。タラ・リピンスキーではという意見も有りました。彼女も確かに最年少女王でしたからね。でもタラという名前が示すとおり、アメリカ人。「風と共に去りぬ」のタラの地からとった名前なんですもの。


安藤美姫は結局ドリーマーで終わってしまった。テレ朝が「4回転ドリーマー」なんてくだらないキャッチフレーズつけるからだよ。にしても転びすぎ。本人はあまり公にしたくない何かがあったらしくコメントを避けてましたが、スポンサー様がついてて半分プロみたいなもんなんだからもうちょい踏ん張ってもらいたかった。あんたにも意地があるでしょ?世の注目が浅田真央に移ったすきに、なんて強かさが出るのを期待してたんだがなぁ。
私、彼女の100点満点の滑りって見たこと無いんすけど・・・・・。

スルツカヤは流石。周りに惑わされること無く自分の滑りを見せてくれました。昨日の出来からすると合計180点を越せたのは御の字じゃないでしょうか。試合後の会見で真央真央言われて不機嫌だった様子。

浅田真央が逃げ切り。トリプルアクセルは1回にしたものの、ほぼノーミス。勢いがありますなぁ。ISUがトリノ五輪への特別措置は取らないと決断した日に1位ですよ。これはフィギュア大好きアメリカ人が騒ぐに違いない。大きな燃料を投下してしまいました(笑)日本スケート連盟も同意したとのことですんでこの件はこれでおしまいにして欲しいですよ、マスコミの皆さんは。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK


2005-12-20-Tue-01:18|False Start

フィギュアスケートGP2005:ファイナル(2)

昨日の記事にたくさんたくさんコメントをいただきまして、ありがとうございました。とてもうれしいです。まさかリーセントコメントの欄が全部1つの記事のコメントで埋まるとは。あの瞬間はやっててよかったと思い〓..
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。