情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-18-Wed-19:57

初場所・11日目

里山6勝目。立ち合い踏み込み良く安壮富士を押し込みます。いなしや叩きに負けず腰を落として相手を見据えていました。場所は後半ですが疲れてるようには見えませんね。
豊真将は勝ち越しましたぁ~♪ヽ(^o^)丿頭を下げて立つとすぐ左上手。引きつけて前に出ます。大真鶴を正面から寄り切りました♪ちょっと緊張していたようにも見えましたが動きは良かったです。おめでとうぅ~。明日は猛虎浪と対戦です。分が悪い相手ですが勝ち越してるので思い切りいけるはず。
あと映像見てないど海鵬も勝って7勝目。
十両の優勝争いでトップを行く栃乃洋が2敗に。立ち合い2回もつっかけて、3度目の立ち合いでは左差そうとしましたたが猛虎浪が右で内無双にいったということはちゃんと差せず、おっつけも甘かったてことかな。猛虎浪はすぐ左下手を取っていて、体を開きながら下手出し投げで8勝目。勝ち越した猛虎浪は花道奥に下がった時、土俵入りを待っていた旭鷲山と朝赤龍にお祝いの言葉をかけてもらってました。新十両3人とも健闘してます。

大村こんさん発見。

嘉風の左太腿からテーピングが無くなったぁ~。(両膝下のテープはデフォルトです。)そして今日は出足があったじょ。立ち合いは今場所一番の出来じゃなかろうか。左筈で押すも駿傑に回り込まれる。それについて行き最後は左から掬い投げ。あれは入っちゃった左を返しただけに見えた(笑)勝ちは勝ち。
北勝力が1敗をキープ。廻しが欲しい北桜と激しい突き合い。北勝力の喉輪攻めが決めてとなりましたが動きが止まることなく互いの意地も見え、なかなか面白い相撲でした。刈屋アナは通路でVTRを見た北桜の口真似。いろいろ言ってたけど最後の「さぁ四股踏も。」って(笑) 向正面解説の楯山さんは北勝力が相手を良く見てると言ってましたが彼はいつもこうですよ。目が小さい割りに相手見えてます。
今場所は露鵬への声援がいつも以上に多いのですが、今日も多かった。雅山への声援と合戦になってましたね。平日なのに妙に盛り上がってました。それを受けて露鵬が最後の塩でタオルを持ったまま右手を心臓の位置へ持っていき軽く叩きました。見上げた先に応援団がいたのかしら?相撲は勝ったけど、安易に左廻しを取りにいったのが駄目。昨日の白鵬の真似ですか(笑)勝ち越しのかかった一番でアレやらなかったことは評価しよう。

入場を待ってる栃東が写りました。栃東ってミネラルウォーターが入ってるペットボトルの他にもう1本白いボトルを持ち歩いて飲んでますよね。あのマイボトルの中身は何ですか?

昨日の善戦の効果か琴光喜は今日も気合入ってたように思います。頭から当たりに行ったとこまでは良かったのですが、白鵬が左廻しを取るとすぐに振り回します。この相手を呼び込むような投げがなぁ~。「投げは斜め下、出し投げは横に打つ」という教えを今一度かみ締めて欲しい。
栃東、勝った瞬間口元が少し緩んだような・・・・?黒海が顔めがけて突きますがぐらつかないとっちぃ~♪

今日のドルジは気持ちが入ってたように見えました。今場所の中では初日の次に良かったかも。初日は気合入れる動作を長々とやった玉乃島&それに引きずられて沸いたお客さんに対する怒りの影響で(これは私の感想であって具体的なソースは無し。立ち合いの時の表情でそう感じた。)、今日は栃東以下優勝圏内の力士が皆勝ったのを見て燃えるものがあった為と理由は異なりますけどね。
大きな岩木山に対し左肩から当たりに行ったドルジ。右差し左下手だが右手が岩木山の脇の下を通過して遊んでる状態。岩木山はその右手を挟みつけて絞ってた。ドルジは途中頭をつけるなど動くんだけど止まる場面も多かった。崩しきれずに時間がかかっちゃったなぁ~。
明日は"恐ろしい子"白鵬と。どちらも欲しいのは左だから組み合うんだろうが・・・・。

スポンサーサイト

COMMENT



豊真将が勝ち越したと聞いて

2006-01-18-Wed-21:46
飛んでまいりますた。
おめでとうございます~!凄いっすね!強さ本物!
お辞儀も綺麗で言うことナス!

no subject

2006-01-18-Wed-22:22
こんばんは。
>この相手を呼び込むような投げがなぁ~
これ同感。高砂親方は、白鵬が首をかしげた理由はまわしが切れたからと言っていたのですが、私は違うと思っていました。この投げに本人も不満だったんだと思っています。昨日の投げと今日の投げとは違うんですけど、今日のは危ない投げだったと思います。
でもその投げについて、解説の親方衆誰も言及しないんですよね。北の富士さんも。理由が知りたい所なんですけど。

毎度どうも♪

2006-01-19-Thu-11:24
>ケイミックスさん
有難うございます!!
少し相撲が遅い気もしますが、これから変えていけば良いだけのこと。
お辞儀などの所作もあちこちで褒められていて嬉しいかぎり♪

>Gacktohさん
高砂さんはつき押し相撲だったから言わないというか、言えないのでは・・・(゚▽゚*)
突き押し相撲のお弟子さんばっかりだしぃ~。

no subject

2006-01-19-Thu-13:40
こんにちは~。 豊真将気になっているのですが、十両の取組が見れないのです。(涙) だからいつもこちらで豊真将の取組を読むのが楽しみになっております~。豊真将いい感じですかぁ??

豊真将!

2006-01-19-Thu-19:40
良いですよぉ~。
私もBS無い家なので十両の取組は途中からしか見れません。
でも今場所は新十両が3人いるおかげか何なのか、見れることが多いですね。

報告

2006-01-22-Sun-10:11
SUSANさん、こんにちは。「通訳ガイドのひとりごと」 http://www.kajimama.com/のKajimamaさんのブログで相撲用語の質問があったので、勝手にSUSANさんの「相撲用語集」を紹介してしまいました。事後報告ですみません。

コメントの投稿

TRACKBACK


2006-01-18-Wed-21:53|マレーシア 今日考えた事&思った事

2006年 大相撲 初場所 11日目

 11日目  【解説】正面:高砂    向正面:楯山【アナウンサー】正面:藤本憲司<副音声>【ゲスト】カトリーナ・ワッツ【実況】森田博士今場所、森田博士アナ一人で実況をしていた事が何度かあるんですけど、一人で実況するのはかなり大変だと思います。お薦めの..
2006-01-18-Wed-23:07|テレビの褌

初場所十一日目

新十両・豊真将関はいいですねぇ。大真鶴関を堂々とした相撲で寄りきり、勝ち越しを決めました。花道を下がる時の一礼は見ていても気持ちがいいです。○北勝力 - ●北桜(1/18 NHK「大相撲中継」より)1敗北勝力関と2敗北桜関の前半注目の一番。北桜関が北勝力関をつか
2006-01-19-Thu-01:18|大相撲を応援するブログ

初場所十一日目

前日ついに優勝争いのトップに並んだ朝青龍関は岩木山関と対戦。重い岩木山相手に四つに組み合ってしまい、横綱の思い通りではなかったと思いますが、なんとか寄り切りで勝ちました。やっぱり朝青龍関は強いです。時間はかかりましたが、危ない場面はなかったですし。同じく
2006-01-19-Thu-04:55|新「とっつあん通信」

一年半ぶりの大相撲観戦

きょうは仕事が休み。久しぶりに家族と義母を連れて両国の国技館であります。しかも今回は奮発してます席!やはり生でみるのはいいものですな。さて肝心のきょうの結果でありますが朝青龍と栃東それに北勝力はいずれも1敗をキープ。琴欧州と白鵬、時津海....
2006-01-19-Thu-09:04|David the smart ass

平成18年度初場所~十一日目

今朝の読売朝刊(1/19付)はスポーツ欄のやぐら太鼓のコーナーで「混戦に一役 実力派32歳」と2敗の時津海を取り上げています。過去に技能賞三回のベテランで、十一日目元気の
2006-01-19-Thu-09:38|好きなものは好き。

十一日目!!

把瑠都5勝目!鶴竜4勝。琉鵬3敗に後退。海鵬は旭南海を突き落とし、両者7勝4敗。里山は下から攻めて安壮富士を押し出し。カッコイイ隆乃若、下手出し投げで3勝目+。:.゜
2006-01-19-Thu-10:01|滑稽本

2006年初場所11日目

栃東優勝決定!!!昭和47年にね…化粧回しが話題の猛虎浪が中村獅童に似ていると思う今日この頃、アナウンサーの身の上話が結構多いなぁ(私も昔はほうきを持って弓取り式の真似をして…とか)なんてぼんやり思うワケです。こういうさり気ない世間話が、「相撲に詳し
2006-01-19-Thu-13:06|GRAND SUMO blog

優勝戦線異常ナシ……初場所11日目

週刊現代1月28日号のグラビアを見て、高見盛って「エエ人なんやなァ…」と……
2006-01-19-Thu-13:41|びすたりと大相撲とか

平成18年初場所 11日目

カド番脱出栃東は黒海戦。分がいいとはいえ、今場所は1横綱2大関に土をつけてる好調...
2006-01-19-Thu-18:43|銀河後悔日誌

初場所大相撲~収斂~

 終盤戦に入った、11日目。 幕下。8枚目出羽鳳が6連勝、十両まであと1番。西3枚目把瑠都は5勝目、西4枚目寶智山が勝ち越し。栃天晃―琴冠佑のベテラン対決は、栃天晃の勝ち。 十両。幕下東3枚目の鶴竜が勝ち越し。武雄山が勝ち越し。2敗対決は皇司、玉春日3敗。新十両豊
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。