情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-03-20-Sun-13:12

春場所観戦記:中日の巻

2005-03-20-9s.jpg3階席後方から取りました。向正面に関取の四股名が入った電光掲示板があります。府立体育館に着いたのは9時半頃かな。茶屋の人に案内してもらったらもうRちゃんが居た。
午前中は館内も閑散としてます。枡席だけど国技館より小さいので土俵までけっこう近いわぁ。

2005-03-20-8s.jpg小兵で技師の加賀屋がチェコ出身の隆の山と対戦。加賀谷はもともとしつっこい相撲を取るのですが隆の山も長身のくせして相手に絡み付く相撲を取ります。写真で見るとちょっと面白い(笑)

長くなるので畳みます。  
 
2005-03-20-7s.jpgエストニア出身の把瑠都(バルト)。デビューしてまだ1年くらいですよね?序ノ口、序二段で優勝経験があります。それが今や幕下ですよ。凄い驚きです。彼の相撲をまともに見たのは今日が初めて。体が大きいのは知ってましたが相撲のスケールも大きいのなんの。相手を掴まえた時ここまで吊り上げるとは思ってなかったのでフレームから外れてしまいました(笑)右足も使って持ち上げてるのね。

2005-03-20-6s.jpg幕下付け出しデビューを下吐合。前日近大の卒業式に出席してとんぼ返り。この日も勝って3-1と白星先行。

下位の相撲って関取たちとはまた違った意味で面白いですよぉ。あり得ない逆転劇が多くて(笑)Rちゃんと「なんでそうなるかなぁ」を何度言ったかわからんわヽ( ´ー`)ノ 一見怒って文句を言ってるように聞こえるかもしれないが本人は凄く楽しんでみてます。
KつねさんとCきさんが着いたのはお昼過ぎ。これで全員集合。ここからプチ宴会が始まりました。普段は全員バラバラの地域に住んでるのにそのギャップを感じさせないくらい馴染んじゃうのよねぇ~♪最強の面子ですよ!
2005-03-20-5s.jpg
テレビで見てると横綱への声援が少ないように感じてたのですが会場は全然逆。もともと関西の人達が良く喋りながら見てるからというのもありますが横綱への声援もかなりありましたよ結構人気あるんじゃん(ヲイ)
2005-03-20-4s.jpg
稀勢の里と安馬が非常に長い相撲。会場も盛り上がってました。写真を撮りすぎて私の手も疲れた。片目をつぶって撮影してるから目もしょぼしょぼぉ~。琴ノ若は春日王を捻り潰した。あの体勢になったらやるしかないわね。
次の画像は白鵬が最後の塩を撒く姿。相撲は魁皇に腕を取られてあっけないものに。

2005-03-20-2s.jpg
結びの一番。朝青龍は危ない場面もありましたが最後は正面から岩木山を抱えて寄り切り。強いわぁ~♪

2005-03-20-1s.jpg
弓取り式。皇牙は本当に上手になりましたね。

相撲の後は琴旭基でちゃんこを堪能。メニューの裏に書かれたレシピを見ながら自分達で煮込んで食べます。あっさり味で美味しかった(*^。^*)
店の大将が凄いニコニコしてて愛想言いんだけど大人しくて全然話してくれないの(笑)注文をと思って手を上げてもバイトの女性が先に来るしぃ。大将はカウンターに立ったまま、ずっとこちら(というか店内の客達)を見てるだけ。せっかく遠くから来たんだから声かければ良かったなぁ。人が良さそうな方でしたよ。最後は店の外までお見送りしてくれたし。

あ゛。半券見せれば500円オフになるの忘れてた!!!∑( ̄□ ̄;)

喫茶店へ移動してお茶をしばく。
これで帰るのもナンだからカラオケでも行こうという話になったが地元民じゃないのでカラオケ屋の場所が分らない。喫茶店のお兄さんに聞いたら
近くに2店ほどカラオケ屋があり、割引券を配ってるらしいからそれを貰って行けば良いと教えてくれた。その教え方ってなんか関西っぽい(笑)
2時間歌って解散。ホテルに着いたのは零時。あー長い一日でした。でも凄く楽しかったよぉ~。また一緒に遊んでチョ。

こちらで紹介した画像は私が撮影した中のほんの一部です。後日、もっとたくさんの画像を公開しますのでお楽しみに♪
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。