情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-18-Sat-10:21

魁皇

6日目の取組を終え、髷を整えてもらう間の囲み取材の映像がESPNの「激戦!大相撲」で放送されました。

魁皇:自分としては切らさないようにして出来るとこまでやらないと。そう簡単に諦めるわけにはいかない。うん。

記者:大関の中ではとりあえずまだいけるんだっていう気持ちの方が強いんですか?

魁皇:そうですね。まぁ、ね。最後の時までそういう気持ちでいこうと思ってます。

丁度髷を整い終えたのでここで立ち上がり、囲み取材終了。

自分で「最後」という単語を使っちゃいましたか。
下から活きの良い若手の突き上げがあればそこから押し出されるベテランもいる。わかっちゃいるんだがね。頭でわかっていても心は理解したくないと言うんだよなぁ。

舞の海が引退を発表した時、私も相撲観戦に一区切りつけようと思い本当に離れてました。一目惚れした舞の海を引退まで追い続けるという決心を達成できたから。自分の結婚後、ウェブサイトで自分を表現するのに相撲が一番だからと考え戻ってきました。私にとって舞の海を超える力士は後にも先にも居ません。そりゃドルジも好きだし、豊ノ島や嘉風みたいな小兵も好きです。豊真将だって序ノ口の頃から応援してます。でも舞の海がぶっちぎりで好きです。これは一生変わりません。
カイオニストを語る魁皇ファンの皆さんも同じだと思います。魁皇が土俵を去ると同時に皆さんの心も少しの間土俵から離れてしまうことでしょう。これは止められるものではありません。人によっては心の整理がつくまで離れてる方が良いかもしれないですし。
私はそんな皆さんが再び土俵へ目を向けてくれることを待ってます。魁皇がいなくても戦いは続く。魁皇は影から土俵を支える力となって生きていくのです。そんな魁皇と一緒に明日の土俵を見守っていきましょう。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK


2006-03-18-Sat-22:05|ブログで情報収集!Blog-Headline/sports

魁皇(カド番大関)ピンチ(大相撲春場所)

「魁皇(カド番大関)ピンチ(大相撲春場所)」に関連するブログ記事から興味深いも...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。