情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-20-Mon-20:24

春場所・9日目

うへ。把瑠都また勝ってるよぉ~。9戦全勝単独トップのまま。
1敗=旭南海
2敗=玉力道、土佐ノ海、豊真将
土佐ノ海は今場所一番の素晴らしい押し相撲を見せてくれました。
豊真将は琉鵬と対戦。琉鵬が張り差し狙ったが失敗。豊真将が左おっつけで頭も下げてじわりじわりと押し込みます。一瞬廻しを取に手を伸ばしたが届かず。だがおっつけたまま進み出て琉鵬の体が起きたところで勝負あり。7勝目です。よし。まず勝ち越そう。明日だ明日。・・・・・って割り見たら明日はなんと把瑠都と対戦ですって。がびーん。何とか土つけて欲しいなぁ~。

幕内正面解説は元大関・武双山の藤島親方。この人の声ってはきはきしてて聞きやすい。だがそのオールバックにスーツは別な意味での迫力があります(笑)
向正面は昨日に続いて舞の海が登場。

嘉風勝ったぁ~♪潮丸には申し訳ないけどこちらも後が無いのでね。とりあえず連敗はしてません。
旭鷲山が力相撲取った。旭鷲山なのに力相撲だ(笑)

玉春日の相撲について「モグラ叩きでポンポンとモグラだけを叩いてるようなイメージ」って舞様、この例えは意味不明です。私の愛をもってしても理解できません。ごめんなさい。
5月に30歳の誕生日を迎える高見盛について「仕草とか見てるとそうは見えませんね」と藤島親方。高見盛の仕草というと、体が痒くて仕方ない動きとか足トントンやってる仕草しか思い浮かばないんですけどぉ。確かに30歳にゃ見えんわな(笑)

豊ノ島がやっと3勝目です。ふうぅ~。左を差したがちと窮屈。皇司が小手投げを打つと右を入れて腕を返しながら寄りました。
舞の海:小手投げを打たれたらその投げを打ってる腕の方へ進むと良い。

北の湖理事長の懇談会の映像が入りました。
「栃東は前に出る勢いが無い。昨日の様な相撲は後につながる。これから落とさずについていければ良いと思います。たとえ優勝できなくとも次に繋がる成績ならば。」

星の上がらない十文字ですが今日は得意の高見盛戦。張り手やるんだろうなぁと思ってたらホントに張りました。だが今日は空振り!高見盛が右上手を取った時一緒右ひざを密着させてたのが良かった。本人は夢中でわかってないと思うけど。
豪風7勝目♪立合いの当たりが最高でしたよ。だが一気に押し出さず最後は体を開いて引き落とし。稀勢の里が体を反らせてこらえてて、豪風の手は肩口とやや高めだったから仕方ないかな。あまりにも余裕のある引きだったのでそんなに力余ってるなら押せよ!とも思う。
舞の海が立合いの当たりを強化するには何か秘訣でもあるのかと藤島親方に質問。藤島さんは「基本の四股」というお答え。更に
舞の海:親方のふくらはぎって太かったですよね。あのふくらはぎを見ると戦意喪失してましたよ。
福田:苦い思い出もある舞の海戦・・・。
藤島:今でも苦手に思うことがσ(^◇^;) ←今でも!?

先に右手をついて待つ安美錦。露鵬はなかなか手を着かない。こういう時の露鵬は要注意。腹でたくらんでる確率高し。安美錦が突っかけて立ち会いやり直し。2度目の立合いでもなかなか露鵬が手を着かなかったがどうにか立つとやっぱり露鵬が張り差し狙ってた。安美錦は何事も無かったかのように低く踏み込み一方的な相撲となったのでした。露鵬はもうちょい腰割ろうな。手を怪我しても下半身強化はそれなりにできるはずなんだから。
琴光喜は今日の様な強い相撲を明日のドルジ戦で取ることができるでしょうか?
千代大海が魁皇に勝っちゃった(@_@) いやぁ~、千代大海も後が無いですからね。会場の雰囲気に押されてヘニャヘニャになるかという私の予想を裏切りました。
そして琴欧州も頑張った。舞様も言ってましたが、琴欧州の膝が良かったらどうなってたかわからない一番でしたよ。白鵬は夜ねつかれなくなってきたので昨晩は焼酎に助けを借りて寝たそうです。ただし飲みすぎたって(笑) 琴欧州立ってすぐに取った左上手を頼りに寄るが白鵬は自分の左を巻き替えて廻しを取って応戦。その左からの下手投げで琴欧州を降したのですが白鵬がいつの間にか右手で琴欧州の左手首を掴んでました。背の高い相手を投げるとこんな倒れ方になっちゃうか。2人でぐるんと回って頭から土俵に突っ込んでました。
栃東は安馬を全く問題にせず。安馬ぁ~・・・・。でも短い相撲だったから痛いわき腹にあまり負担かかってないかな。

結びはドルジ-旭天鵬。
立ってすぐに胸を合わせるのはいつもの展開なんだけど。今日は左を差してたのにそれが窮屈に感じたのかねぇ?廻しを取った右で肘を使って旭天鵬の左上手を切った後、続けて自分の左を巻き替えにいきました。と言っても頭をつけた状態のまま体を起こさぬように行ったので結果として左おっつけで旭天鵬の体を起こすことに成功。そのまま右の腕を返して寄り切りました。引き上げながら首を傾げてました。
スポンサーサイト

COMMENT



no subject

2006-03-20-Mon-20:52
こんばんは。
朝青龍はホント切るの巧いですね。ホントに掴んでたの?旭天鵬!?って聞きたくなるくらい、簡単に切りますもんね。さすがだと思いました。
>前回の話のつづき
SUSAN様は、小兵で業師が好きな印象を持っていたので、白鵬の体型も相撲も全然違うから、ってのが理由です。

ありがとうございました<(_ _)>

2006-03-20-Mon-21:28
SUSANさん、はじめまして♪
“イケメンさん”(笑)のコト、教えてくださり、ありがとうございました^^
先程、さっそく、芝田山部屋のHPを見て参りましたら、
教えていただいた、“啓輔さん”に間違いありませんでした^^
正体がわかって、とてもスッキリ(?)しました(笑)
ありがとうございました<(_ _)>

9日目

2006-03-21-Tue-11:42
>Gacktohさん
腕力があるので廻しを切るのも簡単そうに見えますよね。
旭天鵬とやる時は切りにいくことがあまり無いのですが。

別に小兵じゃなくても好きな力士はいますよ。逆に小兵だけどツボじゃない力士もいます。

>ななせさん
いらっしゃいませぇ~♪
謎が解けて良かったです。
呼び出しさんや行司さんもいろいろな方がいるので
相撲を見る楽しみの1つとして加えていただければ嬉しいです。

あなたの愛をもってしても…

2006-03-22-Wed-00:43
あの例えは理解不能でしたか…
舞ちゃんの頭の中にはどんな映像が流れていたのでせうか。(笑)

>ちょきさん

2006-03-22-Wed-09:09
私は玉春日がゲームセンターでもぐら叩きをやってる映像が浮かびました(゚▽゚*)

嗚呼、「もぐら叩きのような相撲」ってどんなんだぁ~

コメントの投稿

TRACKBACK


2006-03-20-Mon-20:55|マレーシア 今日考えた事&思った事

2006年 大阪場所 9日目

 9日目 【解説】正面(十両)熊ヶ谷正面(幕内)藤島 向正面(幕内)舞の海秀平ラジオ 北の富士勝昭【アナウンサー】正面(幕内)福田光男お薦めのブログ⇒贔屓力士別リンク  取り組み結果  幕下幕下研究は あみだ様 のブログをお薦めします。城錦VS輝面龍 寄..
2006-03-20-Mon-21:29|はっぴぃ★かむかむ

相撲を観てて思ふコト

大相撲春場所、昨日は中日でした。。。あいにく、昨日は外出していたので、録画して夜見ましたが、早くもドルジくん(朝青龍)とジャルガルくん(白鵬)が勝越を決めましたね!国
2006-03-20-Mon-21:49|テレビの褌

春場所九日目

中入りでは、昭和12年に完成し、戦争の影響で4年後には休館し戦時中は日本軍の倉庫となり戦後取り壊されてしまった、2万5千人を収容できたという大阪大国技館が紹介されていました。構造がなかなか面白く、言葉で説明するのは難しいですが、円形の4階建てドームで、中心が
2006-03-20-Mon-22:28|びすたりと大相撲とか

平成18年春場所 9日目

生きた心地がしないーーーー。毎日最後の30分がとっても苦しいんですけどーーー。 ...
2006-03-20-Mon-23:09|野さいスープ

大相撲春場所9日目 新横綱?新大関?いえいえ安美錦新三役への道

今場所はホントにざっとしか見れてないので、あまりいろんなことを書くのはやめにして…今日一番書きたいのは安美錦についてです。昨日の出島戦、今日の露鵬戦と立ち合いの当たり
2006-03-21-Tue-07:06|David the smart ass

平成18年度春場所~九日目

若の里が負け、すでに1敗はいなくなり、九戦全勝で朝青龍と白鵬が並んでいます。まだ九日目ですので、二敗の栃東にもいちおう可能性がありますが、自力優勝は一応消えてます。○
2006-03-21-Tue-10:47|日々感動!

春場所9日目&観戦写真

9日目大真鶴○{/v/}若兎馬● 寄り切り 上手がっちり豊真将○{/v/}琉鵬● 寄り切り 7勝目!白鵬○{/v/}琴欧州 下手投げ 琴欧州のがっぷり四つを残せたぁ 強い!栃東○{/v/}安馬● 押し出し 朝青龍○{/v/}旭天鵬● 寄り切り 慎重だったねこれで朝青龍と白鵬の2
2006-03-22-Wed-00:51|滑稽本

2006年大相撲春場所9日目

朝青龍、髭が似合わん。にしても高見盛、花道を下がる時はいつも傾きながら歩くのが謎だわ(笑大阪大国技館というのがあったんですねぇ。で、相撲という「興行」の場を倉庫で使っちゃう日本軍のセンスが、敗因だな(爆いかにも日本的な非効率な思考の結実と言える歴史的事
2006-03-22-Wed-19:57|銀星ゲマインシャフト

平成18年大相撲春場所 九日目

私的注目力士の寶智山関、初めての十両の土俵、中日過ぎ折り返しでそろそろ疲れてきたか?九日目の今日はタイミング悪く(?)驀進中の把瑠都関と。把瑠都関の勝ち。十両で只一人土付かずの9連勝。寶智山関は今日で黒星先行。まずは勝ち越しを目指して頂きたい!幕内、残念
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。