情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-21-Tue-20:31

春場所・10日目

十両で全勝街道を行く把瑠都は豊真将と対戦。
豊真将は支度部屋で「常に動き続けて攻めたい」と語ってたのですが胸をあわせる格好になってしまいました。右深すぎたし。それじゃ駄目なのよぉ~(ーー;)把瑠都も右廻し取っちゃった。引き付け強いなぁ~。把瑠都は豪快の中に相撲がだいぶのぞくようになってきて楽しみな力士であることに変わりはありません。
里山は5勝5敗。立合いから押し込んだが安壮富士の往なしに泳がされました。左を差してこらえるも安壮富士に頭をつけられ苦しい体勢に。
海鵬は勝って5勝5敗。相撲が段々戻ってきてますなぁ~(*^_^*)

幕下の皇牙が勝ち越してるぅ。

十両の優勝争いは
把瑠都=10-0
旭南海=9-1
豊真将、玉力道、土佐ノ海=7-3


幕内の正面解説は尾車さん。弟子の嘉風と豪風は良い相撲が取れるでしょうか?
まず嘉風。春日錦と対戦です。尾車さん曰く「先場所は雰囲気に飲まれたが今場所はよく動いてる。幕内は皆さん大きいからどんどん攻めろと言っている。」当たりは嘉風。春日錦のいなしなどで押し込まれるが左上手を取って残って・切り返して・残って・突いて突いて突いて勝ったぁ~♪目まぐるしく激しい相撲で6勝目です。土俵下に下りて水をつけるために立って待っている時に正面解説席の方を見上げてました。
豪風も勝ちました(*^_^*) こちらは勝ち越しです。旭鷲山を見て立って(勝ち越しインタビューを聞くとそんなつもりは無かったらしい)左でおっつけながら出るとその左が深く入ってしまい万事休す。見てるこちらはヒヤリとしましたが本人は落ち着いてたみたいですね。

正直(まさなお)が目の覚めるようなオレンジの装束で登場。仕切ってる力士よりも目立ってます。個人の好みもあるので一概には言えませんが力士よりも目立つのはどうかと・・・・。

昨日は結び、今日は前半最後の一番と極端な割りの旭天鵬。2敗の若の里と対戦です。もつれて物言いがついて取り直し。若の里にうまく取られて6勝4敗に。あらら。若の里は勝ち越しましたが。私の中では非常に存在感薄いです。先場所前半の方が良かったなぁ~。

全勝の白鵬に土をつけるべく土俵に上がった安美錦。「白鵬に左をいかに取らせないか。自分がどちらか前褌を先に取れれば。」と語ってました。結局は白鵬に張り手で横を向かされて1度は残したが廻しが取れず。白鵬のおっつけて体が起きてしまいました。くぅ~。安美錦らしさが全然出なかった!
白鵬の明日の対戦相手はドルジ。やっぱりそうきたか。11日目に組まれるのは早すぎる。勿体無いな。だが横綱は千秋楽まで大関との対戦を組まなくてはいけない決まりなので仕方ないところ。・・・・・でも勿体無い。だってこの2人は崩れる気配が無いでしょ。特に白鵬は。角番脱出に精一杯の2大関と順番変えても良かったのでは・・・・。無理?駄目?

安馬のわき腹は限界に近い?千代大海に突っ張りで挑むも組んだ途端に力を入れるのをやめたように見えました。千代大海が良いとこ取ったからというのもありますが、安馬が粘らなかったのが気になりました。
魁皇は琴欧州と。呼吸が合わず2度目の立合い。魁皇の小手投げが抜けた!両者離れた後琴欧州が左上手を取って引き付けて投げ。魁皇は4勝6敗。琴欧州は7勝目で勝ち越し王手までこぎつけたよ。

「魁皇ガンバレ」の紙を掲げてた女性が「琴光喜」と書かれた紙に持ち替えた(笑)黙って掲げる姿はいじましいというかなんちゅーか・・・・その・・・・。
左脇を固めて肩からぶつかりに行くドルジ。琴光喜も一生懸命踏み込んで当たったよ。だがドルジが左を入れ右宛がうとそれだけで琴光喜が横向きに。ドルジがその流れに乗って琴光喜の後ろについたが廻しが取れてないらしく(左がよく分からなかった)ちとてこずります。最後は投げ捨てておしまい。
昨日よりは気持ちが出てるかな。うーん。微妙。
スポンサーサイト

COMMENT



魁皇→琴光喜

2006-03-22-Wed-19:59
あはははwそりゃ変わり身の早いこってw

横綱-琴光喜戦、
>最後は投げ捨てておしまい
凄いぴったりきますね、この表現www

そうなのよ。

2006-03-22-Wed-20:16
>ケイミックスさん
向正面の桝だから一度気づいたら気になっちゃうんだわ。
で黙った思いつめたような表情でさぁ~。
紙も後ろの人に気遣ってるんだかなんだか知らないが持ち上げないで持ってるだけ。
塩にいくときに少し揺らす程度。もうぅ~お前は「巨人の星」の明子姉ちゃんかって(笑)

no subject

2006-03-22-Wed-22:02
はじめまして。足跡たどってやってきてしまいました。
SUSANさん、尊敬するくらい相撲通ですね♪ これからもよろしくお願いいたします。

ちなみに朝青龍VS琴光喜。朝青龍は毎回、琴光喜を投げ捨ててますね。
まだ、ライバルと認めているのでしょうか?

久しぶりに生でみたくなりました。
来場所、行ってみようかしら・・・

>《ま》さん

2006-03-23-Thu-12:18
いらっしゃいませ♪
mixiの方で相撲に関する日記を書いてる方々を検索して《ま》さんの日記も拝見しました。
これからもお時間のある時にいらしてくださいネ。長文ばかりですけど(笑)

琴光喜のこと、実は嫌な相手だと言ってるようですね。でも向こうも気合満面だから何をしようとしてるかすぐ分かるとも。
ライバルとはまた違った意味で注目してる相手なんだと思います。
来場所はまたチケット取るの大変になるかも。是非行ってください!

コメントの投稿

TRACKBACK


2006-03-22-Wed-10:57|日々感動!

春場所十日目&観戦写真

豊真将●{/v/}把瑠都○ 寄り切り 把瑠都は10連勝! 胸が合ってしまえば・・・大真鶴●{/v/}隆乃若○ 寄り切り 全然ダメでした・・・北桜○{/v/}高見盛● 上手投げ パフォーマンス対決 仕切っているとき、実況やめてました ゆっくりご覧くださいと{/hiyo_en2/} 
2006-03-22-Wed-12:52|テレビの褌

春場所十日目

力士のみなさんも仕度部屋でWBC優勝の興奮をTVで味わったそうで、かなり刺激を受けたようです。お陰で前半戦から熱戦が続いて、久々に6時までに全取り組みが終わらず中継が5分延長されました。十両では把瑠都関が猛威を奮って土付かず。豊真将関に止めてもらいたかったです
2006-03-22-Wed-14:44|David the smart ass

平成18年度春場所~十日目

全勝は朝青龍と白鵬の二人。栃東や若の里などが2敗で追っています。白鵬はもう安心して見ていられますけれど、栃東となると、もうひやひやでして、祈るような気持ちです。琴欧州も怪
2006-03-22-Wed-19:48|【Search-A's Enjoy Life】

大相撲春場所:10日目の主な取組結果

今日のNHK大相撲中継、 中入り休憩時の企画は“相撲界あの年~昭和54年~” で、 北の湖、輪島、(二代目)若乃花、三重ノ海の4横綱と、 (初代)貴ノ花、旭国の2大関時代♪ 貴ノ花の取組が映らなかったのは残念でしたが(;o;) “YOUNG MAN(Y.M.C.A)”のBGMと共に、懐かし
2006-03-22-Wed-19:58|銀星ゲマインシャフト

平成18年大相撲春場所 十日目

地上波放送開始直前までWBC見てましたが、いやぁ凄いですね!日本優勝!世界一ですよ世界一。韓国戦の時といい、代打福留選手のここぞの仕事っぷりはお見事!漢気(おとこぎ)を感じました。勝負強さといえば、勿論イチローも素敵でした。王監督はWBCでも「世界の王」ですね
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。