情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-03-26-Sun-18:41

春場所・千秋楽-2-

中継のどの場面だったか忘れちゃいましたが、舞の海が長々とコメントした後北の富士さんにふったら「あ?」って言ってましたよね(笑)今場所は機嫌が良く、比較的人の話も聞いていたのですがこの時に限って全く聞いてなかったようで(゚▽゚*)まさかこうなるとは思っておらず、メモもせず普通に聞き流してた私は大きくズッコケましたよ。

これより三役。
今回は四股を踏むリズムがそんなにバラバラじゃなかったです。なんだぁ~。やればできるんじゃん(ヲイ)

白鵬-魁皇
仕切りを見ながらぼぉ~っと「白鵬が普通に左前褌取りに行ったら実は魁皇も右上手取りやすいのかな・・・・。」と考えていたら立合いで睨みあい緊迫した空気が流れてるじゃないですか。私もつられて息止めて見ていると立てずに両者ほぼ同時に待ったの手。ふぅ。(ここで息全部吐いたらいかんよ、自分・・・。)2度目の立合いで魁皇右おっつけて白鵬が左廻し取れないよ!そのまま魁皇がズズズと押し込むと白鵬半身。ひょえぇ~。なにこの魁皇の迫力。怖いよぉ~。勝ち越して大関陥落免れました。
私は白鵬が魁皇を押しのけて大関の座につくことを願ってました。魁皇ファンには辛いだろうけど、世代交代の時期だと思うので。貴花田-千代の富士の一番が何度も引用されるようにこの一番もそうあって欲しかったのです。それが出来ない白鵬は力が足りなかったんだな。ははっ・・・は・・・。そしてナニワのお客さんは白鵬みたいな子が相手でも魁皇しか応援しないらしい(滅)白鵬がちょい不憫。
白鵬は13勝2敗。結びの結果次第では決定戦となるため、風呂には入らず髷を整えて西支度部屋へ移動。勝負の行方を見守ることに。

千代大海-琴欧州
カロはよくもまぁ最後まで取りましたねぇ~。取れないなりに考えて、頑張ってましたよ。大関という看板に見合う相撲じゃなかったけど(滅)因みに来場所は角番大関ゼロとなります。いつ以来???

朝青龍-栃東
これに勝てば横綱の優勝が決まるわけですが相手は天敵・栃東。鍵は立合い(どの取組も鍵は立合いだよとかいうツッコミはこの際無しで・・・)にあり。ドルジはいつも通り右手で相手肩口を押さえようとしたのですが、踏み込みが甘くて失敗したよ。しかも栃東にそこ差されてんじゃん!あっさりバランス崩して勝負がつくかなり前に諦めて力抜いてた。何この適当な相撲はヽ(`Д´)ノ 諦めの悪さもドルジの特徴の1つなのに。
こんな相撲で決定戦にいくのかいな・・・。会場の盛り上がりとは裏腹に萎えてる私。やる気無いなら金返せ(コラ)つーかもう白鵬勝っちまえぇ~。←投げやり

決定戦:朝青龍-白鵬
支度部屋へカメラが潜入。近すぎて怒られないかと思うくらい両者の動向を見守らされる視聴者。あの・・そこまで近くなくて良いのよ。むしろ花道レポーターの取材を聞いてイメージ膨らませる方が楽しいのですがσ(^◇^;)
因みに白鵬は付け人を仮想ドルジとして立合いから廻しを取るまでの流れを確認。ドルジはドロ着を羽織り、座ったまま考えをめぐらせてました。花道レポによると、ドルジはこの映像の前に一度外へ出て集中を済ませていたとのこと。でもだいぶ力抜けちゃって、大丈夫かいな?という感じに見えました。スタミナ不足のつけがここできたのか。
仕切りでもドルジはあっさりしてました。いつもならずっと睨みつけ、相手が立ち上がっても下から睨み続けてるのに決定戦では自分から先に立ち上がり目をそらすんです。おかしいよ。もう一番取る気力も体力も無い?
ドキドキしながらいよいよ最後の塩。ドルジはちゃんと付け人へ視線を送ってから土俵中央へ。立合いは1度で成立。だが2人とも踏み込み甘いじょ。ドルジはまたも右で受け止めるのに失敗。でも一応左四つに組みとめた。だが何を思ったか右を巻き変えたドルジ。この後互いに廻しの引き付けあいをするのですがこれが素晴らしく力のこもるものでした。今場所一番の相撲だわ。どんなに疲れてても気持ちのもっていきようでこういう相撲が取れるのね。白鵬が出るとこを利用してドルジが右から下手投げで勝利。勢いで2人とも土俵下に落っこちた。ドルジは土俵に両手をついてお辞儀をするようにオデコをちょこんと角に。誰にともなく感謝の気持ちを表しているかのようでした。

あ゛~~疲れた。この決定戦の後、どっと疲れが出ちゃいましたよ。テレビで見てただけなのにぃ(笑)
白鵬とドルジが負けて決定戦になるとは思ってませんでした。そうなると4人全員が丸く収まるでしょ。魁皇は大関のまま、栃東は来場所綱取り、白鵬は大関昇進決定だからたとえ優勝できなくとも喜べる、ドルジは決定戦でもう一度白鵬と対決できる。そんな上手い話は無いだろう、と思っていたらあったんですね。何よこの大団円は(笑)どの取組もガチンコの闘志溢れる相撲でした。横綱が優勝したのも嬉しかった(内容はアレだったが)。

だが



事実は小説よりも奇なり。
スポンサーサイト

COMMENT



私も

2006-03-28-Tue-17:56
北の富士さんの「あ?」に「聞けよッ(苦笑)」とすかさずつっこんだヒトです。

TBありがとうございます☆
ドラマのような展開を見せた15日間が終わって、ちょっと力抜けてますヽ(`Д´)ノウワァァン
今場所もありがとうございました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

確かに疲れましたわ~

2006-03-28-Tue-20:11
読み応え十分の千秋楽レビュー乙です!
いやぁ、今場所の千秋楽はいつも以上にドキドキしちゃって本当にぐったりでした~。
でも何だかんだで楽しかったわ!

魁皇-白鵬戦、大関の座に引導を渡すか否かの一番でしたが、魁皇の意地を見た思いでした。「負け越したら引退」が前言撤回されたとはいえ、本当に負け越して来場所関脇の魁皇を見るのも正直辛いというのも確かだったので、私的にはよくぞ勝ってくれた!という気持ちが一番かな。とはいえ、来るべき「世代交代」の瞬間が前倒しになっただけ、ともいえるかと思います。いずれ来るであろうその瞬間まで、一番一番を大切に見届けたい。魁皇とタメのいち相撲ファンの戯言でしたw

>ドルジは土俵に両手をついてお辞儀をするようにオデコをちょこんと角に
ここ、私も印象に残ってます。ドルジ君はこういった仕草の一つ一つがいちいちかっこよかったり、可愛かったり。全てが絵になる、というか。本当に素敵です。

今場所もコメントやらTBやらでいろいろお世話になりました!また来場所も宜しくです!

千秋楽

2006-03-28-Tue-20:56
>hagishihoさん
あの会話、ちゃんとメモっておけばよかったですぅ~(笑)
今場所は見方が幾通りも存在する複雑な展開となり、頭も疲れましたわ。
来場所もどうぞよろしく!

>ケイミックスさん
前倒しじゃなく先送りだと思いまふw
潔く土俵を去るという思いがファンの声援によって変更され、本人の気持ちここにあらずという感があったのですが千秋楽の一番を見て「あぁ、まだ取りたいのかな」とも思いました。
いずれにせよ自分の気持ちを大事にしてほしいです。

ぎゃー

2006-03-28-Tue-21:11
御恥ずかしいorzよりにもよって逆の意味の言葉を。。。orz
飲酒しながら書き込んでたので許してくで~

no subject

2006-03-28-Tue-22:07
こんばんは。
いやー。たかが数日前なのにもう1ヶ月くらい前の話に感じている私でした。
心配していた把瑠都もなんて、全勝。そっちのがびっくりデス。来場所、どんな活躍を見せてくれるのか、凄く楽しみです。そして稀勢の里も上位に上がってきて、やっと稀勢の里VS白鵬が見れますね。と言っても実は前に一度萩原VS白鵬はあったのですが・・・。豊真将もあがってきますし。。。
見所満載ですね。とりあえず今場所もありがとうがいました。
また来場所、よろしくおねがいします。

来場所は・・・

2006-03-28-Tue-22:39
角番大関ゼロですか。。。へぇ~、気がつかなかった・・・・
SUSANさんのブログはいつも読んでいてその場面がよみがえってっくるようでした。
今場所も楽しませていただきました!それに色々教えていただいて。。。感謝感謝です。どうもありがとうございました。
来場所も話題満載で楽しみです。 またどうぞよろしくお願いしますね。

no subject

2006-03-28-Tue-22:56
はじめまして。いつも楽しく読ませていただいております。

実は、高砂部屋の宿泊所がうちから徒歩10分あまりのところにありまして、
千秋楽の日に子どもを向かいの神社で遊ばせながら、それとなく見張っていたら
ドルジ氏がお出かけの姿を目撃!土俵でのイメージとは違い、
なんか思いつめた表情でうつむき加減でさささっと車に乗りこんでおられました。
緊張してたのかな?
優勝決定戦の前も、なんか同じような横顔だったので大丈夫かいな?と心配になりましたが、
やってくれましたね。さすがです。

ちなみに、我が家の裏にある会場が東関部屋の祝賀会会場になっていたので、
取り組みが終わったらちょっと行ってみようかな~♪と思っていましたが、
あの展開で高見盛なんてどっか行っちゃいました(笑)。

13日目を観戦しましたが、魁皇グッズ買い納めになりそうで悲しくて買えませんでした。
けど、ほんまに勝ち越すとは(爆)。
ともあれ、疲れたけど楽しめた場所でしたね。

これからもよろしくお願いします!

no subject

2006-03-28-Tue-23:06
舞の海「同じ相手に3連敗というのは、横綱として許されないですよね、北の富士さん?」
北の富士「……」
北の富士「はい?」


というワケで、優勝決定戦の仕切りっていうか、負けてから支度部屋での朝青龍、葬式みたいで勝てる気がしなかったんですが…(汗
つか、栃東戦でのあの気合の入った顔を見て、安心していたんですが…(汗
朝青龍…顔と内容が違いすぎ

北の富士さんの

2006-03-29-Wed-09:40
「あ゛?」に私も爆笑しました。
話ちゃんと聴けよ!

白鵬-魁皇は、取り組みよりもむしろ
花道で魁皇とアイコンタクトして、しっかりとうなずいていた
魁道さんに萌えましたわ。

まぁ、私もこんな具合で良かったと思いますのよ・・・
ファンにも、相撲協会にも(笑)

千秋楽

2006-03-29-Wed-10:46
>Gacktohさん
大関昇進おめでとうございます♪
NHKでは使者の言葉ともども字幕入りできっちり放送してましたね。
把瑠都の怪我は結局たいしたこと無かったのかしら?
怪人にゃ我々の常識は通じませんな(笑)

>ぷりとちさん
なんだかんだ言ってやっぱ楽しい本場所でしたね。
巡業と公演の違いは、私も数ヶ月前に知ったばかりでしてσ(^◇^;)
きっと知らない人は多いのかもしれないなぁと思いコメントした次第です。
来場所もどうぞよろしく♪

>さゆぴょんさん
いらっしゃいませ♪管理人のSUSANです。
高砂部屋宿舎の近くにお住いなんですか。なんと羨ましいことでしょう。
部屋を出る時からそんな表情だったとは。ドルジもいろいろ考えまくってたんでしょうね。
でも結果を出すのだからさすがです。ツワモノですわ。
また遊びに来てください。コメント歓迎です(*^。^*)

>滑稽本さん
おぉ。そんな感じのやりとりでしたね。<あ?
今場所は5日目の玉乃島戦が一番いい表情で仕切ってました。あとはダメ。
私も決定戦はヤバイと思いましたよぉ~。でも勝つんだもんな(笑)
面白い人ですよ、ドルジは。

>うにうにさん
ああ、アイコンタクト見逃してるわ。残念。
勝者がいるのに敗者が見当たらないんです。だから落ち着かないんですぅ~・・・・。

管理人のみ閲覧できます

2006-03-29-Wed-13:49
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

TRACKBACK


2006-03-28-Tue-18:49|どんより

春場所千秋楽のお相撲さん

大相撲春場所千秋楽。大阪の春、オワタ。○把瑠都-隆乃若●把瑠都十両全勝優勝。15日制になってから4回目、42年と2場所ぶりの快挙。過去の十両全勝優勝力士は、昨日書いたエント
2006-03-28-Tue-20:01|銀星ゲマインシャフト

平成18年大相撲春場所 千秋楽

さぁ泣いても笑っても千秋楽。十両は、隆乃若関を下した把瑠都関が15戦全勝とし、優勝に花を添えた。十両の全勝優勝は実に43年ぶりの快挙とか。十両以下の表彰式の時間、把瑠都関の15日間の相撲を流していたが、改めて見ると全く危なげ無しなんですよねぇ。こりゃもう笑うし
2006-03-28-Tue-20:08|テレビの褌

春場所千秋楽

十両では42年振りに今日の解説「ちょいワルファッション」北の富士さん以来の全勝優勝を果たした把瑠都関が、北の富士賞を取りました。またニューフェイス・カルテット(猛虎浪関、豊真将関、里山関、寶智山関)も全員勝ち越しとなり、若手の成長がめざましいです。一方、幕
2006-03-28-Tue-21:17|銀河後悔日誌

千秋万歳大々に叶う

 千秋楽。今日も満員札止めで、今場所9回目の満員御礼。 最後と言うことで、細かく書いてみる。 総合テレビで中継が始まったのは15:05から。ちょうど協会ご挨拶が終わった直後で、十両残り3番のところから。 三賞は、殊勲賞:白鵬、敢闘賞:旭鷲山、技能賞:白鵬・安馬
2006-03-28-Tue-21:43|どすこいブログ2

千秋楽《横綱の意地》

今日の北の富士さんの臙脂色のスーツはとってもお似合い
2006-03-28-Tue-21:58|KBP大相撲中継

春場所千秋楽

インターネットが恋しくなったこともあって、今日はネットカフェのテレビ機能つきパソコンで観戦しました。今場所をしめくくる朝青龍関と白鵬関の優勝決定戦はすばらしい相撲になりました。まさに手に汗握った大一番でした!~千秋楽の幕内の取組~十両の片山関が豊桜
2006-03-28-Tue-22:04|マレーシア 今日考えた事&思った事

2006年 大阪場所 千秋楽

 千秋楽 平成5年の名古屋場所以来。公傷制度がなくなって初。幕内と十両、全関取の休場なし。【解説】正面(幕内)北の富士勝昭←今日はご機嫌向正面(幕内)舞の海秀平【アナウンサー】正面(幕内)藤井康生<副音声>【ゲスト】ケネス・スエンセン【実況】ロス・ミハ..
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。