情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-15-Thu-19:11

W杯:ドイツ-ポーランド

ちぇ。GKはLehmannのままかい。
1-0でも5-4でも何でも勝ちゃ良いよぉ。疲れる試合だったわ。ふぅ。あんだけシュートびしばし打っても入らないときは入らないんだよねぇ~。Kloseはイライラしたかもしれないけど、動き自体は悪くないから、このままGOGO!それだけにロスタイムの1点が嬉しい。あーもーNEUVILLE様様です。こういう苦しい試合を勝ち抜くと強くなれるんだ。どの程度かはチームによって違いますが。
LAHMが前の試合に引き続き好調をキープ。Ballackは守備の頑張りが目立ってた。シュバのチャレンジ精神が影を潜めてしまったのが残念。もっとPodolskiと好き勝手やっていいのにぃ。
守備陣も集中してて危ない場面が少なかった。コスタリカ戦より良くなってます。

日本-オーストラリア戦で日本人の子供がエスコートキッズとしてピッチに登場しましたが、この試合でもフェアプレーフラッグを持つ役目に日本人の子供達が数名選ばれてるそうです。スカパーではその子供達のインタビュー映像が流れました。10時間を越える飛行機での移動が大変だったこと、オーストラリア戦では負けたけど良いプレーが見れたから彼らは良い選手ですと笑顔で話していました。

次の試合までまだ時間があるからも一回見直そうかしらん(笑)
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。