情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-17-Sat-22:04

ベガルタvsコンサドーレ(0-2)

怪我と前節退場処分になったためCB2人が揃って入れ替わることなった今日の試合。木谷と白井に代わって渡辺広大と池田昇平というコンビで初めて公式戦に挑みました。 更に、警告の累積によりゲームメーカーのロペスも出場停止。FWを萬代とボルジェスの2トップにして、監督がいつもとは違う陣形を選択。中盤は普通にダイヤモンド。だったのですが、直樹がいつもと同じく下がり目にはいり、両SBは上がりまくりなので最終ラインと中盤との距離が開きっぱなし。中央でボールをキープする役目がいない!∑( ̄□ ̄;) ち、チアゴぉ~。それをやるのはあんたじゃないのか!?ロペスの存在の大きさを改めて知る試合となりました。
全体的にプレスが緩かったのはナゼだろう。急に暑くなって(25度)動きが緩慢になっただけじゃないよ。おそらくいつもとメンバー+陣形が変わったことに順応しきれないまま試合に入ってしまったんだわ。10日もあるから大丈夫だと思ってたんだけど駄目だったのか。嗚呼、サッカーって難しい。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。