情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-21-Wed-21:32

W杯:エクアドル-ドイツ

決勝トーナメント進出が既に決まってる両チームの3戦目。

スカパーでW杯の試合を見ると、試合会場の紹介映像やチーム関係者のインタビューの他にサポーターの映像も流されます。今日はダッ○ワイ○を抱えたエクアドル人サポの映像が出てきました・・・・。何度もキスしてました・・・・。

お。ドイチェのスタメンにHUTH(フート)の名が。あの「ふぅ~~~~」が聞けるわ♪←プレーに興味持てよ。
KLOSEが2得点と大活躍。前半4分にCKからのこぼれ球をMERTESACKERがふわりとゴール前に。右サイドを上がってきたBasti(SCHWEINSTEIGERのこと。長いからファーストネームの方で)が折り返すとKLOSEが右足でゴール。MERTESACKERのボールがファーにいったのでBastiに走りこんできて欲しい!と願ったらホントに画面の外から彼がやってきたのぉ~。サッカーは画面に収まりきらない部分・ボールを持ってない選手の動きが大事なスポーツだからこういうプレーに気づいてピッチ全体に気を配れると楽しいです。
2点目はBasti→BALLACK→KLOSE。DFとGKが被さって動きに制限が生まれたところを落ち着いて抜き去りシュートしました。PA内だったので守るエクアドルの方もあまり厳しく体を寄せられなかった。それよりもBALLACKの浮かせた技ありのラストパスへの反応の良さですね♪

前半はボール支配率こそエクアドルが勝ってましたが決定的場面はドイツの方が多かった。エクアドルは前までの勢いが萎んでしまってます。組織的なあの守備はどこへ?攻撃も物足りないじょ。先発メンバーを5人も入れ替えてる。5人。いくらなんでも入れ替えすぎ。なんというあからさまな主力温存方(笑)それしきのことで元気が無くなるチームじゃないっしょ。後半に期待。

あんだけチャンスがありながらゴールが決まらないPODOLSKI(´-ω-`) だが今日やっとWM初ゴールが生まれました!!HUTHが体を張って止めたシュートをBastiが貰ってドリブルで上がり右サイドからSCHNEIDER(シュナイダー)のクロスをどんぴしゃり。試合を決定づける3点目。あー良かった。嬉しい。ホッとした。一番に駆け寄ってPODOLSKIを祝福したのはやっぱり仲良しのBasti。

BALLACKの調子も上がってきたみたいだし。チーム全体がまとまりつつあるのが見て取れる。成長してるよ。あたしゃ嬉しい。・゚・(ノд`)・゚・。 だが次の相手はスウェーデン。本当の戦いはこれから。心臓に悪い日々が続きます。

本日のふぅ~:約13回(笑)

マッチレポート@FIFA
スポンサーサイト

COMMENT



単純に楽しめた♪

2006-06-22-Thu-11:26
サインでもあるの!?てくらい、見事に反応しますね、ドイツ陣。
ボールが止まらないから、見てて楽しかったです~。

良かったよねぇ~。

2006-06-22-Thu-20:19
野球の様なサインとは違うけど、練習の間に決まりごとを作っておくものなのよ。
それがこの試合で当たったということだと思う。

次のスウェーデン戦でうまく出せるだろうか?どーきどーきどーきどーき・・・・。

なるほど。

2006-06-22-Thu-20:31
バレーボールのサインみたいに、サッカーもあるのか?と、ふと思いついたのですが、さすがにあのフィールドでサイン交換は難しいよな…と思いなおしたのでした(;´▽`ゞ
次のドイツ戦も頑張って観戦するわ♪o(^ー^)o

サインは出せないが

2006-06-23-Fri-16:01
アイコンタクトがあるではないか。
ハイレベルな選手は一瞬目が合っただけで相手がどんなボールを欲しがってるかわかるそうです。
そしてどんぴしゃりのパスを出す。
そういう関係に至るためにどれだけコミュニケーションを深めていくか。
サッカーも頭使わないとだめなんだよねぇ~ヽ( ´ー`)ノ

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。