情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-25-Sun-03:27

W杯決勝T:ドイツ-スウェーデン

試合を見る時間はあってもゆっくりレビューを書く時間がありません。
ベガルタの試合もたまってるんだけどなぁ~・・・・。
とりあえず贔屓のドイツ戦は書いておこうっと。
主審はブラジル人のSIMON。彼は身振り手振りが大きく、裁いてるというより演じてるというイメージ。こういう主審はカメラマンも撮りやすい。

スウェーデンボールでキックオフ。いきなりDFラインでボールを回すもんだから会場からブーイング。やけに慎重な入り方をしたスウェーデンです。対するドイツもゴールキックを安易に遠くへ蹴らないなどで肩を見ているよう。まだ試合をどちらが支配しているとも言い切れない5分。ドイツが先制。KloseのポストプレーからこぼれたボールをPodolski→Ballack。パスを受けてKloseがゴールへ突進するもGK・ISAKSSONの勇気あるディフェンスに倒されてしまいます。Kloseへのマークが3人も付いていってしまったお陰でフリーになったPodolskiが再度こぼれてきたボールを力強くゴールへ叩き込んだのでした。前の試合でやっと得点することができて調子が上がってきたみたい♪ガンバレ、若僧!
中盤でのプレスで潰しあいをする両者。だがスウェーデンの最終ラインが少し緩くなり、BallackやPodolskiのシュートが増えてドイツ時間。
ドイツがサイド攻撃を絡めて攻めていたら、何分頃だったかな?ALEXANDERSSON(アレクサンデション)からロングパス→LARSSON(ラーション)がヘッドで落として→LJUNGBERG(ユングベリ)からクロスでIBRAHIMOVIC(イブラヒモビッチ)が飛び蹴りぃ~!するもジャストミートせず、という場面が。こんなアクロバティックなプレーが出るのはテコンドーやってたからだという噂。この流れはスウェーデン唯一と言っていいくらいの崩し方でした。
2点目はドイツに。ゴールキック→Ballack→Frings→Lahm→Podolski→Klose→Podolskiがゴール!Kloseが囮となってDFをまた引きつけることに成功。ドリブルでボールをキープして横へ動く間に後ろからスススっとPodolskiが出てきてシュートを一発で決める。たとえKloseが得点できなくともこんだけ貢献してれば十分だよぉ~。MOMにも選ばれて嬉しい!!(≧∀≦)/

「咽が渇いてないストライカーは水を運ぶという役割をしている」by倉敷
解説の三浦ヤスがKloseのことを「前はボールを貰う側だったのに」と言ったのを受けての発言。今大会すでに4ゴールをあげてるKlose。咽は渇いてないだろうが満足もしてないと思うじょ。4年前の日韓大会の時、私がKloseを好きだといったら従兄弟に「あんなんダメだよ」と馬鹿にされたのですが今のKloseは誰にもそんなこと言わせないくらい成長してますよ。

前半は枠内へ飛んだシュートの数がダントツでドイツ。スウェーデンのGK大活躍です。後半もBallackの決定的なシュートを横っ飛びで押さえてました。GKの活躍が目立つというのはそれだけ相手チームに押されていたということ。スウェーデンにも惜しいチャンスはあったんだけどねぇ~。寸でのところでドイツDF陣が踏ん張った。Ballackの守備意識もやたら高くてちょいと驚いたぜ。それをバイヤンで見せてくれたらと・・・。

前半35分にスウェーデンのLucicがあまりにも厳しすぎる2枚目のイエローを受けて退場。後半にはPKを得たがラーションが右足アウトサイドで蹴ったボールは右上観客席へ一直線に飛んでった・・・・・・・・(゚▽゚*) PKってごっつぁんゴールという印象が強いのですが実は成功率は8割。プレッシャーが与える影響が大きいみたいです。特にこの試合、ホスト国ドイツが相手だからプレッシャーは口で表現しきれないものだったのではないでしょうか。
その後もドイツはとどめを差すのではなく自分達の攻撃の形をいろいろ試すかのようにBallackにシュートを打たせまくって計9本。3点目が見たかったんだけど入らず。ん~消化不良かも。
だが次は優勝候補のアルゼンチンですよ。あーもー駄目だ。ボコボコにされるぅ~。

マッチレポート@FIFA
スポンサーサイト

COMMENT



ええ~!?

2006-06-26-Mon-20:24
ボコボコにされるの~!?
頑張って応援するわよ~!
今日、イングランド×エクアドルを録画放送で観たけど、、、もの足らず。
わたくしはやっぱりドイツが、、、バラック様が、ツボです。(笑)

私もええ~!?

2006-06-27-Tue-07:38
私もちょきさんと同意見っす~、地の利を活かしてがんばってほしいわん。
Kloseは4年前よりぐぐんっと男前になったし強くなったね!Podolskiは一瞬老けて見えるけんど、
若いのね~、とにかく喜んでいる姿もかわいい。Ballack様にも、萌えてます
あの監督も好きです♪ 喜んでいてもものすごい怖い~(爆)

no subject

2006-06-27-Tue-17:35
>ちょきさん
アルゼンチンの攻撃力は高いのよぉ~。波状攻撃しかけられてオロオロしちゃうかも・・・。
ただ守備が落ちてきてるという噂もあるのでどうなることやら?
イングランド-エクアドル戦はどっちも守備的で引きこもりだったらしいじゃない。
思い入れの無い人には見づらい試合だと思うな(笑)

>yukotanimさん
Klinsman監督はドイツ国内での扱われ方が変です。
あの見た目のおかげで選手よりも表紙を飾る回数が多いんですって。
監督は地味に縁の下で頑張っててほしいのに。
やはり現役時代に優勝した経験があると違うのかな。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。