情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-05-Wed-06:17

W杯決勝T:ドイツ-イタリア

ついに負けたか。でもベスト4に残っただけで十分ですよ。いや、3位決定戦が残ってるんだけどあれはおまけみたいなものだから(^_^;) とりあえず開催国として最低限の成績が残せたから良いよ。私も疲れた。みんなお疲れ。有難う! 対戦成績で分が悪いイタリアが相手。今年の3月に行われた親善試合では1-4のぼろ負け。この試合は私も怖くて見る気になりませんでした。でも会場のドルトムントはドイツ代表不敗のゲンが良いスタジアム。でもFringsは出場停止。でもイタリアだってNesta出れないしCannavaroもあちこち痛いみたいだし。どっちもどっちだーヽ( ´ー`)ノ

Fringsの代わりにKehl(ケール)が入ったのですが、そのお守りにBallackが下がるからつられてKloseも下がるし、LahmはCamoranesiの応対に四苦八苦。ああ・・・Bastiベンチスタートかよぉ・・・・。DFのMertesacker(メルテザッカー)の活躍が目立つ。
前半にKloseとBallackが1回ずつポストプレーでボールを落とすという場面があったんだけどどちらもスペースに誰も走りこめなくって(゚Д゚)な顔になってしまいました。全体的に体が重そうに見えた。アルゼンチン戦で殆ど出し尽くしてしまったのかもねぇ~。後半は少しずつスペースが生まれてドイツの攻撃も増えたけど枠に飛んだシュートは2本だけ。前半は枠のすぐ上を飛んだSchneiderのシュートが唯一だったように思うし、凄く凄く苦しい試合でした。
延長戦での2失点はCKからの崩れと残り1分で無理矢理攻め上がってのもの。選手にとっては精神的にキツイ時間帯での失点となりましたが、気持ちを切り替えていくしかない。もう1試合出れるんだからネ。私達サポーターに今大会最後の勇姿を見せておくれ。

マッチレポート@FIFA


来シーズンのブンデスリーガの放送がJスポからいなくなるかもという噂がまことしやかに流れる今日この頃・・・・。ひぃ~。そっちの方がショックじゃぁ~(T-T)
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。