情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-15-Sat-20:36

名古屋場所・7日目

「月刊やさい通信」て何よ。おかげで十両の半分が見れなかったじゃないかぁ~。
幕下筆頭の影山が4連勝で勝ち越しを決めました。十両昇進決定的。おめでとう。
寶智山は若兎馬の変化などかまわず出足で圧倒。7連勝でーす♪舞の海もさぞかし喜んでることでしょう。
隆乃若も7連勝。
海鵬と里山も勝った♪
安壮富士は同体取り直しの末見事な下手出し投げで勝利。最初の一番もそうだけど、投げる仕草はやっぱ兄弟だね。安美錦と似てますよ。
豪風は北桜の右からの攻めを封じて勝利。
豊真将は負け。左おっつけから廻しを探るも取れません。右は栃乃洋の左を封じるべくやはりおっつけ→前褌。頭をつけてここが勝負!と寄ったら逆転の突き落としを食らいました(T-T) 栃乃洋の左を警戒し過ぎたわ。攻め急ぎ。勿体無い黒星。あー悔しい。

豊ノ島は差すことに拘りすぎず、筈押しを交えて武雄山を押し出しました。上手い。
土佐ノ海-豊桜の一番は盛り上がりましたねぇ。激しい突き合いから土俵際、投げの打ち合いで正直(まさなお)の軍配は豊桜。え!?と驚く土佐ノ海。勿論物言いです。協議の結果、軍配差し違いで土佐ノ海の勝利。この一番のスロー再生で、春日王が土俵下からしかめっ面で見上げてるのがおかしかった(笑)
嘉風が諸手から左差して頭をつけるも岩木山がその腕を抱えて巨体を生かした寄り。嘉風って左を差すとあんな感じで抱え込まれることが多くないですか?寄り切られる直前、嘉風が必死に右手を出したら岩木山の頬を思い切りビンタ(笑)あれは張り手よりビンタだね。土俵下に転落したら嘉風の片足が水桶に乗っちゃいました。コラ、啓輔じゃないのぉ~。

把瑠都が2敗に後退。勝ったのは普天王です。低く踏み込んでもろ差しから休まず寄り立てました。お見事。でも本人は差すつもりはなかったそうで。
琴奨菊にやっと初日が出ましたぁ~。右おっつけバッチリ。

旭鷲山と栃東の対戦は1年ぶり。その前回対戦した時の映像が出たのですが、栃東の軽いこと軽いこと。今場所の栃東と全然違うので参考になりませんでした(゚▽゚*)
稀勢の里が魁皇から白星もぎ取りました!四つに組みとめて、20歳の若者とは思えない堂々たる相撲。素晴らしい。
千代大海は勝ったけど勝負がついた後露鵬に向かって何か言ってました。露鵬も言い返してにらみ合う2人。ヤンキーvsマフィアの抗争勃発か。怖いよぉ~。千代大海は何怒ってたんだろ?呼吸があわず、1度ですんなり立てなかった+露鵬の張り手=ヽ(*`Д´)ノになっちゃったのかしら。
怒りが収まらずに露鵬はこんなことやっちゃいました・・・・。(ノ∀`)アチャー でも大嶽親方と大鵬さんはちゃんとカミナリ落としてくれる方々だから。露鵬は普段は礼儀正しい人だし。千代大海も普段はほんっっっとに穏やかで良い人なんですよぉ~。戦う時だけエキサイトする人なんですよ。上辺だけで勝手に悪口とか言わないでくださいねぇ~。それが一番心配だわ。勝手にヒールに決め付けられたりするのが嫌。正規軍とかワルの軍団とか相撲にはありませんから。プロレスじゃないんでね。そこんとこヨロシク。

ドルジの右肘に再びサポーター。立合いもやや左に。とにかく素早く動いてとっとと終わらせようって感じに見てとれました。やっぱ大関陣との対決用に体力温存しておきたいんだと思うわ。
スポンサーサイト

COMMENT



no subject

2006-07-16-Sun-01:42
>投げる仕草はやっぱ兄弟だね。安美錦と似てますよ。


兄弟で得意技が同じって珍しいですよね。
若貴も相撲っぷりは全然違うし、寺尾と逆鉾、白露山と露鵬、水戸泉と梅の里、そもそも体型からして肉の付き方も全然違う。
「親が違う」という怖い突っ込みはしないでおく事として、体型も相撲っぷりも似ているってのは珍しいですが、それにしても今日の下手出し投げはお見事

7日目

2006-07-16-Sun-15:40
複数兄弟・姉妹が生まれると父親似の子と母親似の子とに何故か分かれるんですよね。
隔世遺伝でじーちゃんばーちゃんに似るパターンもありますけど。

ちなみに、あれだけ顔をいぢりたおしたマイケル・ジャクソンとジャネット・ジャクソンも
英語の発音が物凄いそっくりで、嫌でも兄妹であることを思い知らされますよ(笑)

>ヤンキーvsマフィア

2006-07-16-Sun-21:40
↑ってあなたが書いてどうするよっ。∑ヽ( ̄▽ ̄;)ノ

今朝の中日新聞では、「普段は正義ただしくて、優しい青年だ」とか、しきりにフォローされてましたよ、露っ鵬。
反省してるようだし、今後に響かないようにワイドショー系もおとなしくしてて欲しいですが。
大海が何怒ってんだか、わたくしも不思議でした。

おほほほ・・・

2006-07-17-Mon-11:10
千代大海が元ヤンなのは有名だからさぁ~(笑)

ワイドショーが黙ってるわけないじゃない。
スポーツ新聞が大きく取り扱ってるから余計にね。
「追放」という言葉を使ったところもあるからスルーはできない。
それより千代大海。上の立場なのにあれはよくないよ。
彼だって叱責されなきゃいけないのに露鵬の暴行が目立っちゃって不問に終わりそうなのが嫌。

コメントの投稿

TRACKBACK


2006-07-15-Sat-21:02|テレビの褌

名古屋場所七日目

中入りの特集で昭和49年を振り返っていましたが、当時中学生だった刈屋アナは懐かしい話ができるのを期待して、芝田山親方に振るも親方は小学生の頃なので覚えていないとつれない対応。芝田山親方より若い舞の海さんは当時小学校1年なので、当然覚えていないだろうと話を振
2006-07-16-Sun-00:11|マレーシア 今日考えた事&思った事

2006年 名古屋場所 7日目

 7日目                      「相撲界あの年~昭和49年~」【解説】正面:芝田山 向正面:舞の海秀平【アナウンサー】正面(幕内)刈屋富士雄<副音声>【ゲスト】クライド・ニュートン【実況】ヒロ・モリタ<ラジオ>【解説】北の富士勝昭お..
2006-07-16-Sun-01:52|滑稽本

2006年大相撲名古屋場所7日日

恒例の相撲ブログ巡回も、3日目からやってないという事で、まあ要するにコレも全部読まないといけないから大変な事態なんだが、3連休である事を自覚したのは土曜日の正午過ぎ。お陰様で時間はあるのでその隙を突こうと思うワケだ(笑で、嘉風と時天空の化粧回しの区別がイマ
2006-07-16-Sun-03:27|銀河後悔日誌

美しくない雅

 7日目。今日は友人の“誕生会”へ行ったので、16:17から録画して出かけた。「全取組」より先に観ようと思ったわけだが、帰宅すると例の『チャングム』がかかっていた。結局観終わったら「全取組」より後に…。 先にネットのニュースを見てしまったので、“例の件”も承知
2006-07-16-Sun-07:11|kojiro-railway-blog

さすがにまずかろう-大相撲名古屋場所7日目

昨日は魁皇以外の上位陣は白星であった。魁皇が負けた相手も三役の稀勢の里であり、そ
2006-07-17-Mon-16:59|好きなものは好き。

七日目!!(遅)

魁皇、2敗・゚・(ノД`)・゚・。まずは昨日の記事からアップします。奈良県は、高校野球県大会開会式のため、16時からの放送でした。園田、勢2勝目! 東桜山、ダイスケ2敗……。北大樹、白石4連勝+。:.゚ヽ(*´
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。