情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-20-Thu-20:20

名古屋場所・12日目

1敗でトップを行く寶智山は琉鵬と。立合いは五分。龍皇の引きに合わせて寶智山が押し込んだが琉鵬回り込んで残して押し返し、腕を手繰って押し込まれても寶智山残す。だが琉鵬の出し投げに寶智山の体が泳ぎ、琉鵬が後ろに食いついて送り出し。寶智山は2敗に。
9勝目が遠い隆乃若・・・・・。
3敗の力士がおらず、4敗に里山・皇司・時津海・駿傑・隆乃若・龍皇とひしめき過ぎの十両。

里山勝ち越し♪頭下げて低く踏み込み前へ前へ。素敵です。
海鵬6勝6敗の五分。 左に変化したが大失敗した若兎馬に対して↓
錦島:飛んだ感じにゃ見えませんね。なんか、こう・・・間違っちゃったって(笑)
駿傑の切り替えしを蛙掛けで返した霜鳥の膝を見て↓
錦島:うわうわうわうわうわ。いででででで。
物言いがついたのでこの倒れる場面が何度もスロー再生されたのですが、そのたびい「うわ。いってーな、こりゃ」とか全然解説になってません。そこが良いんだけどネ。タレントかっていう位饒舌で明るく楽しい解説をする錦島さん。幕で解説して欲しいんだけど。

栃乃花と豪風は7勝同士の対戦。豪風が当たって筈押し。左差したけど深すぎないよう位置を修正して掬い投げ。豪風が勝ち越しました。
豊ノ島が大真鶴に押し込まれながらもろ差しで堪えると左下手が結び目付近まで深く入り素早く下手投げ。

勝ち越し王手の豊真将。春日王につっかけられてやり直し。豊真将右差し左上手。上手は彼にしては深い位置。頭をつけることが出来ず、攻めが止まります。春日王得意の左を取らせないよう気をつけて尚且つ左から投げて崩したい。出し投げで頭をつけて有利になったのに攻めきれず胸を合わせて土俵中央。あーん!!!ここが勝機だったのにぃ~。むきー。春日王に両廻しを与えてしまい残すことが出来ませんでした。3分を超える大相撲。
嘉風速攻。当たって張り手まじりの独特の突き押しで5勝目。

玉春日10勝目。今場所は前に攻め出る相撲が目立ってます。今日も安美錦に引かせましたよ。
玉乃島も10勝目。黒海の回転のいい突っ張りを胸でしっかり受け止めるとしたから宛がってうまく突きをはずしました。実況では黒海の引きばかり指摘されてましたが、玉乃島が突きを下から跳ね上げたのがきっかけ。こっちを褒めてあげなくちゃ。

安馬ぁ~・・・・・。・゚・(ノд`)・゚・。
今日も露鵬は先に手を着いてました。旭鷲山の諸手を下から挟みつけるように受け止めると旭鷲山はあっさりど表を割りました。あまりにもあっけない相撲に観客ため息すら忘れてます。白露山に水をつける時にフラッシュビカビカ。
稀勢の里が4連勝。勝ち越しできそうね。あと一息っ。
雅山が把瑠都に勝って7勝目。大男に捕まえられないよう考えた一番。

心配された栃東の膝。夜もずっと痛くて冷やしていたそうです。曲げると痛みが走るのに相撲を取れる状態だと言い切ったじょ。取れる状態なのか?そうなのか!?今日も廻しを取りに行き、白鵬に左を取られるともう駄目。白鵬は10勝目。

今日のドルジは左に動けず。琴欧州は正対してると慎重の割りに頭下げてくるから結局叩いてるし。あれでうまいこと左差せたなぁ~。そこは感心しちゃう。けど内容悪し。
スポンサーサイト

COMMENT



no subject

2006-07-20-Thu-20:42
旭鷲山はどうしたのですかね?腰やられたか?わざと負けてるような気までしてきて、おもしろくなってきました。迫力皆無のもろ手つき立合いで、さっさと退散wここ数日似たような相撲で、対戦相手は違えども、毎日同じVTR観ているような気さえします^^;

毎度のことだから・・・

2006-07-21-Fri-10:44
旭鷲山は番付が上がると負ける人ですからぁ~ヽ( ´ー`)ノ
怪我とか関係ありませんから。あの人はもう、ね・・ごにょごにょ。
それにして5日目のドルジの相手が旭鷲山でよかったです。ごにょごにょ。

シュウ

2006-07-21-Fri-13:11
数日前、取組後に肘を気にしてましたよね・・・なにげにアピールしてましたよね。
まぁ、無理をせず、ぼちぼちで良いんじゃないかと思いますです。

no subject

2006-07-21-Fri-15:24
えぇ~肘気にしてたっけ?気が付かなかったわ。
細く長くぼちぼちと(笑)

コメントの投稿

TRACKBACK


2006-07-20-Thu-20:33|テレビの褌

名古屋場所十二日目

昨日のけが人続出の状態で、休場力士が増えなかったのはさすがと思いつつ、土俵上の取組みが痛々しいのが辛いところです。(当然本人たちはもっと辛いのですが)○豊ノ島 - ●大真鶴(7/20 NHK「大相撲中継」より)大真鶴関が前に出ますが、土俵際寄り切れませんでした。
2006-07-20-Thu-23:40|マレーシア 今日考えた事&思った事

2006年 名古屋場所 12日目

 12日目 「熾(し)烈な優勝争い終盤戦をうらなう」【解説】正面(幕内)間垣向正面(幕内)楯山【アナウンサー】正面(幕内)吉田賢<副音声>【実況】デイヴ・ウィギンズお薦めのブログ⇒贔屓力士別リンク 取り組み結果序二段&三段目&幕下望櫻VS秀ノ富士 小手投..
2006-07-21-Fri-03:50|銀河後悔日誌

準優勝争い

 昨日は「JR北海道乗りつぶしの旅」第6回として、富良野経由で稚内まで行って来た。往復で900キロほど乗ったが、当然ながら北海道を出てはいない。北海道って大きいねえ(笑)。 今日は「全取組」を観てから。先場所まではこう言った場合も前日付で更新していたが、さす
2006-07-21-Fri-07:41|kojiro-railway-blog

相撲になっていない-大相撲名古屋場所12日目

優勝争いは既に争いという行きではなく、横綱でほぼ決まりであろう。この段階で星の差
2006-07-21-Fri-10:19|滑稽本

2006年大相撲名古屋場所12日目

道を歩いていたら、「おお、玉春日が居る!!」と思ったので良く見てみたら女性だったヽ(´□`。)ノそらそうだ、玉春日がそんなに小さいワケが無い。そしてその横に目を移すと、「おお、逆鉾じゃん!!」・・・・・・んなワケ無い。どう
2006-07-21-Fri-12:14|黄金の右足

名古屋場所 12日目

白鵬対栃東の取り組み!不戦勝を除くと4連敗中の難敵だ!!!もう、一敗も許されない中での取り組み!立ち合い{/face_ang/}いつものように白鵬は、大きく左足から踏み込む{/ee_3/}栃東の左まわしを引けない{/ase/}しかし、右下手を取ると前に出ながら左前みつも引いて万全
2006-07-21-Fri-14:24|日々感動!

名古屋場所十二日目

十二日目幕下の隆の山○{/v/}若三梅● すそ払い しぶとく凌いだヨ 最後は足技うまかったなぁ北桜●{/v/}片山○ 寄り切り 北桜は9敗目・・・十両陥落だねぇ 今場所はギラギラする感じがなかったような・・・大真鶴●{/v/}豊ノ島○ 下手投げ 前へ前へと出たけれど、
2006-07-21-Fri-17:34|好きなものは好き。

十日目!!

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。