情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-07-26-Wed-21:02

ベガルタvs湘南ベルマーレ(3-0)

またアウェイで勝っちゃった(゚▽゚*)
頼むからホームでその勇姿を見せておくれよ。 洋介のシュートが惜しかったのなんのって。バーですよバー。関口が後ろをカバーしてくれるお陰でがんがん攻め上がれた今日の洋介♪あれくらい中に切り込んでくれないとロペスも相手してくれないしなぁ~(^_^;) 今年のSBはとにかく攻撃で存在感を示せればOKみたいなので、この調子でお願いします。あと点取ってぇ~。それとキンちゃんにポジション奪われないように!!
でもキンちゃんもこのポジション合ってるんだよなぁ~。
この日はクマとチアゴの守備が光りました。クマはいつもなんだけど、チアゴは直樹が退場になった横浜戦以来?というくらい走り回ってました。キープ力があるからそこから展開できるのが良い。
その代わりというか、村上が大人しかったです。左右のバランス見てのことなんでしょう。そろそろミドルシュートが枠に飛ぶ時期みたい。今日も1発GKの正面でしたが力のあるシュートが飛んでました。
GKといえば湘南のGKって良いなぁ~。今日の子もナイスセーブいっぱい。おかげでうちはあと2点くらい取れる場面があったのに駄目だったもん。
試合を決定付ける3点目を入れたのは関口。ゴール直後、ベンチを指差すと自分のユニをひっぱり背番号20をアピール。試合後のコメントなんかもFWらしいエゴイスティックな発言だし。ブログでのギャルまがいな絵文字だらけの脱力系文章と逆なので、私の中ではブログは影武者が書いてるんじゃないかという説が浮上しております。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。