情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-06-Sun-21:24

ベガルタvs神戸(0-1)

勝てば順位をひっくり返せたのに失敗(>_<)
大きくせり出した屋根のせいで、日中の試合も薄暗い映像しか送られてこない神戸ウィング。ナイトゲームの今夜は更に暗い映像でした・・・。何これ。NHKの超高感度カメラ持って来ーい!照明設備がしょぼい愛媛の試合みたいじゃないの。変に黄味がかってて落ち着かなかったわ。自前の選手すら判別し辛かったです。

直樹が出場停止のため富田が初スタメン。やっと本職のボランチに入れたが、直樹と比べると攻撃が得意なので今日は大変だったろうなぁ~。いきなりの起用だったけどそれなりにやれてたんじゃないでしょうか。
前半はCKをたくさん神戸に与えてしまう。あちらには三浦アツがいるから一番やっちゃいけないことなんだけど、CKはターゲットとなる選手が限定されるのでうちも抑えることに成功してた。
0-0で凌いで後半に入ったが開始5分にアツにやられました。私だけの洋介♥ の対応が甘かったのら。彼1人じゃ無理だってばぁ~(T-T) 木谷と富田もフォローに来てくれてたけどちょいタイミング遅かったし。あーあ。
関口は腐らずまたチャレンジしてほしいわ。相手GKに好セーブされてしまったけど得点の香りが最も漂う選手でした。
気になるのは小針のキックの精度が無いこと。ヘディングで競り合うべき選手が簡単に見送るボール蹴っちゃ駄目よ・・・。あれだけは高桑さんの方が上だわなぁ~。

負けたけど、両チームの力関係を考えたら妥当な結果だよね?上位3チームと差が開いたけど昨シーズンはもっと低かった順位から第4クールで猛攻しかけて4位まで上がったの。J1昇格を決めた01シーズンだって第3クールはもっと下の位置にいた。当時と今のJ2では中身が違うので一概には言えないけどまだ目標設定を変える必要はありません。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。