情の道

大相撲とベガルタ仙台が生活の中心。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-13-Sun-17:53

ベガルタvsレッズ(サテライト)

IMGP5823.jpgチアゴ、萬代、関口、清水、梁、磯崎、金子、左山、大橋、広大、高桑
大柴、大久保、村松、村中(ユース)、萩原
今日も勝ったぁ~♪サテだけどレッズに勝つってなんか嬉しいわ。2-0の完封だかんね♪



・GKに高桑さん。生で見るの久しぶり。きゃーカッコイイ。
・関係者用出入り口にチアゴの弟が。兄に負けず劣らず可愛い。それにしてもブラジルって夏休みが随分と長いのね。かれこれ2ヶ月近く滞在してるような・・・
・監督もピッチサイドまで顔を出してました。サポーターに笑顔で応対。
・昨日出場した面子の中では直樹、キン、富田、小針が来てた。
・レッズはエクスデロが来てた。あと35番の西澤が利いてた。
・Made in URAWAと書かれた黒いTシャツを着た男性が地下鉄の改札を出てからスタジアムと反対方向へ。あまりにサッサと歩いていったので声かけそびれたんだが、無事たどり着けたのか?
・生大柴も久しぶり。両脹脛にべっとりテーピング。手術したのは膝なんですが、リハビリで影響出てるんかなぁ・・・・。

全体的にベガルタのペースで試合は進みました。磯崎&左山の積極的な上がりに萌え。最初は元気が良かった広大ですが、高桑さんに何か注意されてから急に静かになってたよ(笑)90分の中で波があるのを何とかしてくれぃ。前半はチアゴと左山のサイド攻撃中心。そこに磯崎が絡んでました。梁はかなり守備的。あと萬代のポストプレーが上手くなってたな。サテならどうにかなるとこまできてた。去年は怖いからか何なのか、ボールから目をそらして勘に頼って飛んでたようで的外れなヘディングかましてましたから(笑) これをトップの試合でもちゃんと出せるようになったら良いんだけど。でもPA内でちゃんと仕事したし、他の場面でも良いとこに顔出し続けてたから良し。
後半にもう1点欲しかったけど、FW陣の猛烈なアピール合戦は目を引いた。チアゴが下がってからようやく大柴がボールに触る回数が増えた。でもほんとに大柴らしかったのは最後10分位かなぁ・・・・。寂しい。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。